カップル

【仲直りできない】彼女と喧嘩した時の仲直りする手順4つ!冷却期間は必要?

仲直りした恋人

彼女と喧嘩した時にスッキリと仲直りできる方法を知っていますか?

  • 喧嘩した時、まずはどうすれば良いのか?
  • LINEの返信がない時は?
  • LINEを送るときの例文を知りたい!
  • 具体的な仲直りの手順が知りたい!
  • 怒っている彼女の機嫌を回復するには?
  • 喧嘩後どうすれば良いかわからない!
  • プレゼントを渡すのはあり?

このような、悩みを抱えている方も多いと思います。

 

謝ってもまだ彼女が怒っている」という人もいるでしょうし、「謝るのは嫌だ!」と思っている人もいるでしょう。

正しい仲直りの方法を知っておけば、喧嘩ばかりすることもなくなってきます。

彼女の心理は、男性にはわかりにくいものです。今回の喧嘩はすんなりと解決して今まで通りの付き合いを取り戻しましょう。

 

やってはいけない!彼女と喧嘩した時に仲直りする方法

落ち込む男性

まずは、彼女と喧嘩した時に「やってはいけない」仲直りの方法を紹介します。

女性はデリケートです。仲直りの仕方一つで信頼をなくしてしまうこともあるので、仲直りの方法には注意しましょう。

 

1.エッチで解決!

仲直りをしてからすることには問題ないですが、話がまとまらずにエッチをして彼女の気を引こうとする男性がいます。

もしもその時は彼女の機嫌が戻ったとしても、話し合いをしていないとまた同じことの繰り返しになるのでやめましょう!

 

2.お前がこうすればいい!と言ってしまう

解決方法がわからなくて「お前がこうすればうまくいく!」「お前が悪い!」と言ってしまう人もいるでしょう。

一見男らしいと思うかもしれません。しかし、彼女は今の状態が我慢できないから喧嘩になっているわけです。

押し通しても、今後同じことでぶつかったり、モヤモヤすることになるでしょう。

 

3.話を聞かないで謝る

「うんうん!わかったわかった!ごめん!俺が悪かった!!」このような感じで、話をまともに聞かずとりあえず謝る男性がいます。

しかし、「女性は話を聞いてもらいたい生き物」話をろくに聞かないで謝られても納得しません。

謝る前にしっかりと話を聞きましょう。

 

4.嘘をついて謝る

上のパターンと似てはいますが、「もうしないから!許して」「今度○○するから許して!」という風に本当はする気がないのに「その時だけ○○する」と言ってしまうのもいけません。

女性はよく覚えています。

その場しのぎで嘘をついて謝ったも、後からバレますしその時に雰囲気から嘘をついていると勘付かれるので、やめましょう。

 

5.LINEで解決しようとする

LINEだけで解決しようと思うのはNGです。

面と向かって謝るのは恥ずかしい、会うのがめんどくさいと思う人も多いでしょう。しかし、LINEやメッセージで謝っても、許してもらえない時も多いです。

今後も彼女との関係を続けたいのであれば、しっかりと会って話をしましょう。

 

6.プレゼントで解決しようとする

何か喜ぶモノや場所に連れていけばいい!という考えは完全に的外れです。

プレゼントでついてくる彼女と一緒にいたいですか?そうでなければ、仲直りするためにプレゼントするのは辞めましょう。

 

彼女と喧嘩した後、仲直りする4つの手順

やってはいけないことはわかったけど、

でも、どうやって仲直りすればいいんだ?」と思っている方も多いでしょう。

彼女と喧嘩した時の仲直りの手順を紹介します。

 

1.まずは相手の言い分を聞く

まずは、彼女側の主張を聞いてあげましょう。

言い合いになっていると、勘違いしていることもありますし、何より彼女の考えを理解しないと前には進みません。

話の途中で反論したい時もあると思いますが、まずは話を聞いて、彼女がどう考えていてどうしたいのか知りましょう。

 

2.自分の考えを伝える

話を聞いたら次は、自分の考えを伝えいましょう。

この時、彼女の考えにダメ出しをするのではなく「俺はこう思っている」「俺はこうしたい」「○○しようと思ってこうなった」など自分の考えを伝えることが大切です。

あなたがどう考えているか知ってもらうことで、彼女が納得することもあります。

 

3.自分の悪い部分は謝る

なかなかプライドがあって謝れない人もいると思います。

ただ、悪いと思っているのにもかかわらず謝らないでいると相手には、「謝りもしないで、自分のことばかり言って!」と思われてしまいます。

落ち着いて考えて悪い部分は謝るようにしましょう。

 

また、今までの喧嘩の話の中で謝っていることもあるでしょう。

しかし、喧嘩の言い合いの最中に謝ったことは、相手もカッとなっていて覚えていないことも多いです。

落ち着いて話している時に再度謝るようにしましょう。

 

4.今後について話し合う

謝っただけでは、不安に思ってしまうのが女性です。

「今後大丈夫かな?」「また同じようなことならないかな?」と思ってしまう女性も多いので、2人のぶつかった部分については話し合いましょう。

そうすることで彼女も安心しますし、今後の付き合いを良くすることにもつながります。

これからも付き合っていきたいのであれば、しっかりと話し合いましょう。

 

喧嘩の仲直りに冷却期間は必要?

時計を持つ女性

彼女と喧嘩した時に「冷却期間」と言われる時間が必要と言われることがあります。

要するに「時間を置くことで、仲直りしやすくなる」というものです。

 

場合によっては冷却期間も必要!

  • 彼女がLINEを無視している!
  • 謝っても謝っても許してくれない!
  • 解決の糸口が見つからない!

そんな時は、冷却期間を設けましょう。

 

1週間や次会うまでというのが一番良いです。

また、彼女から連絡が来ないのなら、来るまで待ってみるのも良いでしょう。

時間を置くと、お互いに落ち着いて話すことができるので、初めはうまくいかなかったことでもすんなり話がまとまることも多いです。

 

無理に期間を空ける必要はない!

お互い謝って自分の悪いところはわかっていたり、気まずくなっているだけなら無理に期間を空ける必要はありません。

喧嘩後に、女性はいつもの雰囲気に戻すのが苦手なので、喧嘩の話が終わったのなら、いつもの雰囲気で接していきましょう。

彼氏がいつもの状態に戻ってくれるのを待っている女性も多いです。

 

【例文】仲直りするときのLINEの送り方

スマホ

喧嘩をして、一緒にいる時であればそのまま謝ったり、話をすればいいです。

しかし、喧嘩してからお互い家に帰ったり、LINE越しに喧嘩した場合は、LINEである程度進めていく必要があります。

それぞれのパターンに合わせて、LINEの送り方を紹介します。

 

例文1.喧嘩したまま家に帰った場合

昨日はごめん!

カッとなっていろいろ言ってしまったけど、○○については悪いと思ってる!

また今週末話そう!土曜日時間ある?

まずは、素直に謝ることが大切です。

もしも、言い分があってもLINEで言うと、さらに状態が悪くなることも多いです。

言い訳や、相手が勘違いしてしまう恐れがあることは会った時に言うようにしましょう。

 

例文2.彼女から返信が来ない場合

会っていた時に喧嘩をして、家に帰ってからLINEをしても返ってこない!そんな場合は、少し時間を置いてから送るようにしましょう。

夜にLINEを送ったのなら次の日の夜でもいいですし、2.3日時間を空けるのも良いでしょう。

あの後、考えたけど俺が悪かった!

○○(名前)の話もしっかり聞かなくてごめん!

落ち着いて話したいと思うから、また時間あるときに返信ください。

返信をしてくれない場合は、話を聞いてくれない、伝わっていないと思われていることが多いです。

しっかりと話を聞くという姿勢で送るようにしましょう。

 

例文3.LINEや電話で喧嘩した場合

LINEや電話で喧嘩した場合、お互いに勘違いをしていることも多いです。

なので、まずは謝って次の会う予定を作るようにしましょう。

ごめん!

さっきは、悪いこと言った!

ちゃんと話して仲直りしたいと思ってる!

今週末は、会える時間ある?

頻繁に会っているカップルであれば、明日空いてる?今週空いてる?でもいいでしょう。

ただ、落ち着いて考えてから話したいと思っている女性も多いので、無理矢理早く会うのは禁物です。

会う予定が決まっている場合は、「今度会う時にしっかり話そうと思う!」といういい方でもいいでしょう。

 

【喧嘩後】仲直りした後は?気まずい雰囲気の解決法!

手をつなぐカップル

喧嘩した時に仲直りした場合でも、改めて会ってから仲直りした場合でも、仲直りした後は気まずいものです。

もちろん、LINEや電話で仲直りした場合は、もっと気まずいかもしれません。

 

しかし、その気まずい雰囲気は相手も同じです。

仲直りしているわけなので、自信をもって話していきましょう。あなたが喧嘩前のように接してくれるのを彼女は待っているはずです。

2つほど、気まずくなった時の解決方法を紹介しておきます。

 

1.今後の話をする

来週、この前行きたいって言っていた○○行ってみない?」「そういえば、○○食べたいって言ってたよね?今から行かない?」このように、以前から彼女が行きたいと言っていた場所や食べ物を食べに行くなど今後の予定を話し合うのも良いです。

行きたい・食べたいものなので、「うん!行こう!」「あ!食べたい!」と彼女側も返事しやすいです。

仲直りするために、ご褒美を与える形になるとよくありませんが、話し合って仲直りしたのであれば、彼女の生きたいところに行く話をするのもいいでしょう。

 

2.話のネタを用意しておく

喧嘩中に話せなかったことを、「そういえば、この前○○があってさ!」という形で話し出すのもいいでしょう。

また、何か話しだしやすい内容を用意しておいてもいいです。

昨日上司が凄い怒っててさ!」「今日の朝、電車乗ってたらおじさんが~~~」などどんな話でも良いので、些細な日常の話を用意しておきましょう。

最近の出来事で良いです。

 

いつものように話し出すことで、彼女もだんだんといつもの雰囲気に戻ってくるので、たわいもない話をするのが一番良いです。

 

話し合いをしないと近いうちにぶつかることが多い!

喧嘩するカップル

話し合いをすることをめんどくさがる男性が多いです。

喧嘩の仲直りで、お互いに言いたいことを言わずに、中途半端に謝ったり、強がって「わかったよ!」と言ってしまうと後から必ずぶつかります。

喧嘩腰にならない形で、言いたいことや思っていることは言うようにしましょう。

もちろん、まずは謝るということが鉄則です。

 

そして、喧嘩した時は、あなたに言いたいことがあるように彼女にも言いたいことがあります。

なので、彼女の話や意見もしっかり聞くようにしましょう。

今は仲直りしても、また同じことでぶつかるといけませんし、無理に我慢しても、他の譲れない部分が合った時にキャパを超えてしまいます。

 

これからも、付き合っていきたいのであれば、長く付き合っていけるように喧嘩した時こそ話し合うようにしましょう。

スポンサーリンク

彼女との喧嘩関連記事


一方的に怒られる男性
【なんで?】彼女との喧嘩の原因がわからない!男が気付かない7つの可能性とは?

なぜか、彼女と喧嘩になった! なぜか、怒っている なんとなく、彼女の機嫌が悪い 原因がわからない どうして怒っているか教えてくれない 彼女が怒っている原因がわからないことも多いと思います。 &nbsp ...

続きを見る

-カップル

Copyright© 恋人大学 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.