大学生

大学生が彼女を作る5つの手順!学生におすすめ出会いの場所や作り方とは?

投稿日:

  • 彼女を作りたい!
  • 彼女ができない!
  • いい感じの女の子はいるのに・・・
  • かわいいあの子と・・・

そう思っている男子大学生におすすめの彼女を作る方法を紹介します。

 

大学生活はたったの4年間しかありません。長いようで短いです。

 

「いやいや、あと2年・・・」「まだ、1年生だし(*^^*)」と思う人も多いでしょう!

 

高校生の時を思い出してみてください。あっという間だったと思いませんか?

同じように、大学生活もあっという間に卒業を迎えます。

 

卒業までに、一度も彼女ができなないということもありえます。

 

そして、就活や勉強なども大切ですが、かわいい彼女を作りたいですよね?

彼女を作れば、

  • 休みの日にデートしたり
  • 家でイチャイチャしたり
  • 一緒に学校に行ったり
  • 最近流行りの場所に行ったり

などなど、、、甘い思い出を彼女と一杯作れてしまいます。

それに、やっぱり癒しの存在になる彼女は欲しいものです。

 

もし、あなたが今、彼女ができなくて困っている、悩んでいるのであれば本記事であなたに合った彼女の作り方を見つけてみてください。

そんな短く忙しい男子大学生のために彼女を作る方法を具体的に紹介します。

 

大学生が彼女を作る流れ

  • 出会いの場所と方法
  • 身だしなみ
  • コミュニケーション
  • デート
  • 告白

彼女を作るには、この様な流れが重要になってきます。

出会いの場所や方法を知っておくことで多くの女性と出会うことができます。また、出会いだけを増やしても「身だしなみ」や「コミュニケーション」がダメだと良い印象は与えられません。

そして、デートや告白をしないと彼女はできません。

 

簡単にで良いので、全て押さえておきましょう!

では一つ一つ紹介していきます。

【出会い編】大学生が彼女を作る方法

まず彼女を作るためには、女の子と知り合うという「出会い」が必須です。

出会いがなければ、そもそも恋愛にどれだけ女性の口説き方を勉強しようが無意味になっていしまいます。

 

一見、普通に大学生活を過ごしていれば「出会いなんて全然ない・・・」と見落としそうなところでも、注意して探せば出会いはたくさん生み出すことができます。

 

それでは大学生だからこそ有利になれる出会いの場を紹介していきます。

授業・ゼミ

授業やゼミは大学生だからこその出会いの場になるでしょう。

特にグループワークの課題などであれば、複数の女性と簡単に自然な流れで連絡先を聞くことができますし、特に話す話題にも困ることなく女の子たちと仲良くなれます。

 

グループワークの授業がない場合でも、あなたの近くの席の女の子に

「ちょっと、前回授業出れなくて、よかったらノートとか見してくれない?」

と話しかけるだけでも女の子と仲良くなれるチャンスはあります。

 

「筆記具を借りたい」という口実だけでも簡単に女の子と話すことができるでしょう。

 

簡単に自然の出会いを演出したい方にはおすすめな出会いの方法になります。

サークル・部活

サークルや部活も自然な流れで出会いを演出できるおすすめな出会い方になります。

大学の授業以上に周りがフレンドリーな人も多く、いろいろな女の子と仲良くなれやすいでしょう。

 

またサークルや部活によっては活動終わりには飲み会、ご飯をみんなで食べに行く機会を作るところもあり、授業よりも親密になる機会も作りやすいので恋愛にも発展しやすいですよ。

それ以外にも、他の大学の同じサークルや部活のメンバーとも交流を持てることも、あなたの恋愛をサポートしてくれるでしょう。

 

ただし、サークル・部活のがあまりにもあなたに合わなかったりした時は、あなたの印象を悪くしかねません。

できれば入部する前にサークルに入っている先輩、友達にサークル・部活の雰囲気を聞いておくのが良いでしょう。

大学のイベント

大学のイベントには体育祭、学際などがあります。

「たった、年一回だけの行事だけかよ!すくねぇ('Д')」「バイト忙しいし予定を空けれるかわからない…」と思い軽視する必要はありません。

 

もし、あなたが通っている大学のイベントが少なければ、他大学のイベントに行けばいいだけです。

他の大学の知り合いに頼んで入場チケットが必要ならば貰えるよう頼めば行けるかもしれないですし、チケットが必要ないのであれば男友達3人くらいで行ってみるのもいいでしょう。

 

特に、女子大の学際などは女性の割合もかなり高くなるので出会いを量産できるに間違いないです。

合コン

合コンの特徴としては女の子の当たり外れが多いです。

居酒屋で合コンがあったとして女の子たちが可愛くなければお金もかかるし、無駄な時間を過ごすということになります。

 

しかし、反対に好みの女の子がいないように、あなた好みの女の子とたった一回の飲み会だけで複数人出会えるという可能性もあるのです。

 

あくまで、補助的な出会いとして活用するのが無難でしょう。

応用手段として、当日合コンで知り合った女の子と仲良くなって、さらにその女の子と次回の合コンの予定を立てるという裏技もあります。

金銭的に余裕がある人はぜひ試してみてくださいね。

バイト先

バイトでも幅広い女の子と出会うことが可能な出会いの場になります。

例えば、バイト先にもよりますが、フリーターの年上お姉さんとも出会えたりします。

 

ただ、バイトは大学内と違い狭い限られた範囲の出会いになっています。

もし、その女の子にアプローチを失敗したときには、ト先の雰囲気が悪くなったり、いろいろと面倒なことが起きてしまうので注意しましょう。

 

バイト先で出会いを作る場合には、

  • 入れ替わりが多い
  • 女性の割合が多い

この2点が当てはめっていればベストです。とはいえ、働きたい場所を選んでくださいね!(笑)

就活

「就活なんだから、出会いなんて求めるなよ!」なんて思ったりもしてしまいそうになりますが、あながち就活も出会いを作りやすい場となっています。

 

特に規模の多きい企業説明会などでは大学生が集まる人数自体が多いので、隣に座っている女の子がいれば、あなたが

「どこかいい会社ありました? ^^」

というように、話題を振ってあげれば簡単に楽しい雰囲気を作れます。

 

他にも同じ会社の面接を受けた女の子に「うまく話せました?すごく圧あったよね(;'∀')」と話題を振ってあげれば女の子も思わずクスッと笑顔になってくれます。

とはいっても就活は今後の人生においてすごく重要なイベントです。出会いだけに目が行き過ぎて、本来の就活をおろそかにしないようにしてください。

クラブ

クラブも店によって年上のお姉さんと出会えたり、同世代の女の子と出会えたりと出会いの幅が広いのが特徴です。

ただ他の出会いとは違って、夜の恋のパターンになりやすいのも特徴の一つです。

 

どちらかというと真面目な恋愛には不向きでしょう。

ただ、「ワンナイトでも大丈夫!」と思える場合は、みんなとワイワイ楽しんでストレス発散するもかねてクラブに訪れてみるのもいいでしょう。

同窓会

おそらく大学生活において、中学と高校の同窓会で一回ずつあるかないかくらいでしょう。

同窓会は全く知らない人との出会いというのは少ないですが、

  • 昔より可愛くなってる子
  • 話したかったけど、当時は話せなかった子
  • あまり話していなかったけど、話したかった子

というふうに、「実は話したかった」「今なら話せる」という昔の同級生と出会えます。

今までの人には興味ないという人もいると思いますが、もし気になる子がいるのなら出会いの機会になります。

 

同窓会の機会があれば、友達に連絡を取って自分で開いてみるのもいいですね!

 

人を集めるのが面倒なら4人とか仲良かったメンバーで開くのもいいです。

そこから、昔の繋がりが広がったりしますよ。

 

かなり限定された出会いにはなりますが、昔話をネタにすれば女の子と話す話題には苦労しませんし、かなりおすすめな出会いの場です。

マッチングアプリ

マッチングアプリは他の出会い方と違い文字でのやり取りが主流です。

ゆえに、直接話すのが大の苦手という方にはおすすめな出会い方になります。

 

ただし、デメリットとしては利用にお金がかかる場合があるのと、実際に会えたとしてもイメージと違うと思う、または思われるわけです。

思われた時は、あなたがどんなに頑張ろうが、相手は理不尽に不機嫌なまま・・・なんてこともあり得ます。

 

比較的安めでお金をかけて出会うに関してのメリットもあるのですが、デメリットもあるということです。

ただ、スマホを触る時間が多いのならおすすめな出会いの手段にもなりますよ。

 

大学生は彼女を作るなら「身だしなみ」に気を付けるべし

彼女を作るには、まず「女子に嫌われない身だしなみ」にする必要があります。

 

同じ大学生でも、モテている人モテない人がいます。

モテている人は、身だしなみを気をtけている人が多いです。まずは女子に嫌われない、嫌がられない身だしなみを知りましょう。

 

また、大学生におすすめの「お金がかからない」方法を紹介します。

 

1.爪、髭、眉毛を整える

どんなに清潔な身なりをしていても、爪が伸びっぱなし、髭が生えっぱなし、眉毛はボーボーですと一瞬にして不潔に見えてしまいます。

 

爪は普通の爪切りでいいので1週間に1回は切って、そのついでに眉毛も整えてしまうのがおすすめです。

眉毛や髭を整える道具はあなたのお近くのドラッグストアで3000円くらいで揃えると、大事に使えば何年かは持ちますので持っていない場合はこの機会に揃えてしまうのが良いでしょう。

 

特に肌が弱い人はできるだけ髭を伸ばしてしまえば、剃る面積も減りますので肌荒れ対策にもなりますよ。

伸ばしたくない人は少し値は張るのですが、電動式のカミソリなども肌に優しいので、そちらを選んでもいいでしょう。

2.口臭に気を付ける

口臭のエチケットは人と話すのであれば、不快にさせない重要なエチケットになります。

特に歯ブラシなどは当たり前なのですが、歯ブラシ終わりに舌を磨くのもおすすめです。

 

ブラシで舌を磨いてもいいのですが、舌磨き専用のブラシも1000円以内と安価で買えるので「用途は分けたい!」と思う方はドラッグストアで買ってみてもいいでしょう。

 

あとはミンティアなど常に外出中は常備しておくと常に口内は爽やかを保てるので持っておきましょう。

3.服装は無地を選ぶ


引用(WEAR

次にファッションに入るのですが、基本的に服は無地を選びましょう。

どうしても柄物の服を着てしまうとカジュアル感が増して子供っぽく見えてしまいます。

大人っぽくオシャレに見せるのであればシンプルが一番いいということです。

 

そして、無地の服自体、ユニクロやGUなどでも安く揃えることができます。

 

「ちょっとユニクロとかは・・・」と抵抗がある場合はユナイテッドアローズやアーバンリサーチなどで無地の服を選ぶと、より服の素材とシルエットが洗練されたファッションが可能になります。

4.服はジャストサイズ

次に服はピチピチでもなくダボダボでもないちょうどいいサイズ感を選らびましょう。

よく繁華街などでパツパツのパンツをはいた方とか見ますが、あれはサイズが小さすぎます。

女性からウケも実際かなり悪いです。


引用(WEAR

どうしても自分のサイズがわからない場合の対策としては、ZOZOスーツで自分のサイズを知るという方法です。

胸囲から足の長さ、太さまで正確にすべてわかってしまいます。

 

ZOZOTOWNで服を買う際にあなたの適正サイズを表示してくれるところもかなり便利です。

「ネットでサイズが合わなかったらどうしよう・・・」という不安もおさらばできるでしょう。

 

「店員さんに話しかけられるのは・・・」「服を買いに行くのが・・・」と思う方にはかなり便利なツールです。

5.服はの色は3色に抑える

そして、着こなしは3色までに抑えてください。

3色までにお抑えることにより、ファッションにまとまり感が出てよりオシャレに見えます。


引用(WEAR

一番簡単な色使いとしては、黒のスキニーパンツに白のTシャツ、アウターに何か1色プラスするという方法です。

 

3色以上使って派手系の服装もいいのですが、どうしても相手によっては好き嫌いがはっきり分かれてしまいます。

「いろいろな女性と知り合って、その中から素敵な出会いを見つけたいッ!」という場合は3色までに抑えるのが無難でしょう。

6.筋トレをする

ガリガリ・太っているよりは程よい筋肉質な方がファッションの着こなしもカッコよく見えます。

 

ベストな選択はジムに通って正しいウエイトトレーニングが行えるので、筋肉も早くついて理想の体には近づきやすいです。

ただ、「ジムに通うのはめんどくさい」「お金的にちょっと・・・」と思う場合は自重トレーニングにチャレンジしましょう。

 

最近では、自重トレーニングでも筋肉は増やしている人とかも多いです。

海外では腕たせ伏せ100回を30日チャレンジという毎日腕たせ伏せを100回挑戦するという企画が少し前にはやりました。

当然ですがすごくしんどいです。

 

ただ、しんどい分だけチャレンジした人は目に見えて体型は変化していくでしょう。

 

100回チャレンジとまではいきませんが、手軽に始めたいのであれば手始めに自重トレーニングを挑戦してみましょう。

7.髪は1か月半に1回は切る

次にヘアカットに行く頻度です。

普段からワックスやジェルなどのスタイリング剤で髪をセットするのは当たり前として、髪を切りに行く頻度にもこだわってみてください。

 

どうしても1か月半以上の期間、髪を伸ばしっぱなしにしてしまうと普段のセットも乱れやすくなったり、ボリュームを抑えるところが抑えずらくなったりしてしまいます。

特に髪のセットしているのにキマらない、すぐに髪が乱れるとあなた自身の魅力が下がるので、美容師または理髪店にはできるだけ短い期間で通いましょう。

【コミュニケーション編】大学生活で彼女を作る方法

出会いの数を増やし、見た目を整えた後はいよいよ女の子と仲良くなる段階です。

 

見だしなみを整えただけでも、あなたに対しての女の子の反応はすごく良くなりますが、さらに仲良くなるためにここでは、女の子に好印象を残す会話の3つのルールを紹介していきます。

  • 「話はできるんだけどデートは断られてしまう…」
  • 「そもそも女の子と何を話したらいいかわからない…」
  • 「そろそろ次の関係へとステップアップしたい!」

などなど、このような悩みを持っている方には必見の内容になっています。

1.相槌が多くする

コミュ力が高いと思われる大学生の大半は、基本的に相手の話を聞いている際にオーバー気味な相槌リアクションをしています。

相槌ができるということは、相手に心地よく話させてあげていることができているということです。

 

相手に心地よく話をさせてあげれば、

  • 「気持ちが晴れる」
  • 「スッキリする」
  • 「もっと話したくなる」

と思わせることができるので、より相手はあなたと話すことを望むようになります。

 

相槌は少しオーバーリアクションがベストでしょう。

しかし、今まで相槌に慣れていなければ、どうしても相槌を意識して会話する上でしんどく感じることがあります。

 

まずは、初めから頑張るのではなく相手の話を目を見て聞いて、「うんうん」と相槌できるところからで構いません。

慣れてきたら、だんだんと感情をこめて「少しオーバーって思われるんじゃない?」くらいの感覚の相槌に近づけていくと、相手から喜ばれる相槌ができてきますよ。

2.相手を傷つかない冗談、いじりができる

相手が傷つかない冗談ができると自然と会話の主導権が取れるようになります。

会話の主導権が取れるとデートに誘う成功率が上がるなど、相手にあなたのオファーを断りづらくして男女の関係に持っていきやすくなります。

 

いじりを意識する上で多少はSっぽくなってしまうのは構いません。

ただし、相手が怒らない範囲を見極めていじらないと、女の子に嫌われてしまうというリスクもあるので気を付けましょう。

3.うまく話題を広げれる

話題は次々に新しいのを振っていくのではなく、できるだけ一つの話題を深く掘り下げていくイメージで広げていきます。

 

深く掘り下げることによって、

  • 話題切れを防げる(沈黙のリスクを下げれる)
  • 深い内容を話せるので、より仲良くなれる

の2つのメリットが出てきます。

 

深く話題を掘り下げたい話題が見つかった時は

  • 何を/が
  • どこで
  • 誰と/が
  • いつ(から)
  • なぜ
  • どうやって

の5W1Hの質問方法を使うことでスムーズに話題を掘り下げることができるでしょう。

 

この3つを使って、徐々に意中の女の子の好きなご飯など、デートに使えそうな情報を聞けるなら聞いておくとデートの誘う口実にも使えるのでおすすめです。

 

そして、LINEや2人で会話している時に良い雰囲気になったら思い切ってデートに誘っちゃいましょう!

きっと相手も喜んでOKしてくれますよ^_^

【デート編】大学生活で彼女を作る方法

デート編でも女の子との関わり方はコミュニケーション編とさほど変わりません。

なぜなら、「今のあなた」に対して魅力を感じてデートに来てくれたからです。

 

デートでいきなり態度を変えるというのは相手に「この人…実はこんなのだったんだ…」とイメージを落とすリスクがあるんですね。

 

しかし、いくら今の持たれているイメージを変えないとはいっても、デートは女の子を口説く必要があるので気を付けないといけないところが2つあります。

デート編ではその少し違うところを解説していきます。

押すときには押す

デートで過ごす時間が楽しければ自然と2人の距離感というのは近づいていきます。

例えば、

  • 2人の歩く距離が近づく
  • 女の子があなたに質問をしてくるようになる
  • ボディタッチが多くなる

などなど、少し照れのサインを出してきます。

 

この距離感が近づいたときに、あなたが仲のいい大学生の友達ではなくて1人の男だと意識させるチャンスなんです。

押し方としては少しスキンシップをしたり、真面目に褒めてあげたりしてください。

タイミングのいい押しは女の子からも喜ばまれます。

時にはあなたの好意を女の子にわからせてあげることも重要だということです。

レディーファーストを心がける

2人の時は普段以上にレディーファーストを心がけてください。

さも、当たり前のようにです。

 

女の子もデートではあなた1人に集中してくれるので、いつも以上にあなたは女の子から振る舞いがチェックされるからです。

注意点としては、過度なレディーファーストは相手にストレスをためてしまうのでやめましょう。

 

実際、「男性の気遣いに困ってしまった経験をした」という女性は60%近くいます。


引用(Pairs

このデータを見ても気遣いで苦労している女の子が結構多いということがわかります。

特に恋愛経験が少なめな方は「大学生活の初めて彼女を作りたい!」と思って、すごく女の子に尽くそうという気持ちも強いかもしれませんが、目指すはさりげなく相手を立てれるレディーファーストを目指していきましょう。

告白は正直に付き合いたい気持ちを伝える

2人でいると距離感も近いし、雰囲気も何かいい感じと思ったら次はいよいよ告白です。

ロマンチックな場所で思い出が残る告白をしてもいいですし、サラッと告白して付き合っちゃうのでも、お互いが好きであるのならばどちらでも構いません。

 

きっと、2人が両想いなのであれば女の子から「OK」という返事を貰えるはずですから。

ただし、告白の仕方にも1つだけポイントがあります。

 

「エッチな関係でよい」と思っている方には不要なのですが、ちゃんとした彼女が欲しいのであれば、

気持ちを正直に伝える

ことが大切です。

 

意中の女の子には必ず「付き合いたい」という意思は、はっきり伝えましょう。

意思をはっきり伝えないと付き合っているのか、付き合っていないのかわからないけど、とりあえずいい感じの関係になってしまう可能性があるからです。

 

出会い編でも紹介した通り、異性との出会いはたくさんあります。

男子同様に、女子にも出会いはたくさんあるのです。

 

せっかくいい感じの雰囲気だったのに、いつの間にか違う人の男になってしまうことも「絶対にない!」と言い切れないということです。

せっかくチャンスを作ったのなら、ぜひ決め切ってくださいね。

最後に

大学生という期間は実は、大学ならではの出会いもありますし彼女を作りやすいんですね。

正しい彼女を作る努力をしていれば「いつの間にか…」と思うくらい簡単にできることでしょう。

  • 出会いの場所と方法
  • 身だしなみ
  • コミュニケーション
  • デート
  • 告白

まずはこの5つの中で今現在において、何があなたに一番必要なのか決めて意識してみてください。

きっと彼女を作って理想の大学生活を実現する手助けになりますよ。

 

-大学生

Copyright© 【恋人大学】彼氏彼女を作る・うまくいかないカップルのための恋愛成就サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.