旦那

旦那が嫌いになったら別居はあり?別居のメリットとデメリット!

旦那が嫌い

旦那のことが嫌い・・別居をした方がいいのか悩んでいませんか?

しかし、なかなか別居する勇気が出ず、踏みとどまっている人もいるでしょう。

また、嫌いになっただけで別居をすることが正解なのかわからないと感じている人もいると思います。

 

そこで、【旦那を嫌いになったらすぐに別居した方がいいのか】や【別居のメリットとデメリット】をご紹介します。

別居のメリットとデメリットを知り、後悔しない選択をするためにも参考にしてください。

 

【旦那が嫌い】別居したくなる理由とは?

女性と光

「旦那のことが嫌い・・別居しようかな」そう思いながら一緒に生活するのは辛いと思います。

しかし、旦那のどういうところが嫌いで、別居を考えてしまうのでしょうか?

別居したくなる旦那の行動や言動をご紹介します。

 

性格の不一致

旦那と性格が合わないと思っている女性はたくさんいます。

喧嘩をしているわけではなくても、性格の不一致が原因で毎日イライラしたり、モヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

結婚する前は好きだったのに、結婚したら性格が合わないことで嫌いになってしまうこともあります。

 

例えば、

  • 家事や育児に全く協力してくれない
  • 何でも命令形で言葉遣いが悪い
  • 家の中では殿様気分で勘違いしている
  • 自分が一番正しいと思って喋る
  • 浪費が激しい
  • 連絡や相談をせず、何でも勝手に決める
  • 整理整頓をしない

このように、旦那と性格が合わない!と感じている女性は多いのです。

 

結婚生活で、性格が合わないのは大きな問題です。

性格が合わないことがきっかけで、妻の負担は大きくなりストレスも溜まってしまうでしょう。

そういう瞬間が多くなれば、「もうやっていけない・・」と別居を考えてしまうことにつながっていきます。

 

精神的な負担

別居したいと感じる理由に精神的な負担もあります。

家事や育児、仕事の両立に疲れてしまったり、旦那からのモラルハラスメントが原因で別居を考える女性もいます。

 

どんなに毎日家事や育児を頑張っていても、誰からも感謝されないもの・・それだけでも辛いのに、旦那に「家が片付いていない!だらしない!毎日寝てるのか?」や「俺のおかげで生活ができている」と言われると、精神的な負担はかなり大きいでしょう。

そういうことをされていると、将来のことを考えて別居や離婚を考えてしまうのも当然でしょう。

また、離婚原因では精神的な負担という理由も特に多く、軽視できない問題でもあります。

 

浮気

信じてきた旦那に浮気されていると、誰もが旦那のことを嫌いになってしまうものです。

浮気は妻に対しての大きな裏切り行為です。

許してと言われても、すぐに気持ちの切り替えができないので、手続きや準備が必要な離婚よりも、すぐにでも実行できる別居を切り出す女性が多いでしょう。

 

嫌いになったらすぐ別居するべき?

別居をする理由として、すぐに別居をした方が良い場合と、話し合いをした方が良い場合があります。

 

例えば、性格の不一致が原因で別居を考えているのなら、まずは話し合いをしましょう。

話し合いの時に「もう別居したいの・・」というのではなく、何が嫌で別居を考えてしまったのか、一緒に話し合って改善したいけれど、それが難しいのなら別居をしてこれからのことを考えたいということを、具体的に伝えましょう。

 

ただ別居をしたいと言うのではなく、まず解決できるかを試してみましょう。

話し合うことで、旦那が変わってくれることもあります。

 

一度は愛し合って結婚した相手なので、すぐに結論を出すのではなく、まずは話し合いをすることで、ちゃんと理解してくれることもありますよ。

 

暴力や暴言を浴びせられている

旦那から暴力や暴言を浴びせられている場合は、話し合うことで相手の怒りをかってしまうことになるかもしれません。

その場合は、第3者を入れて「別居をする方向」で話を進めるか、それが無理ならすぐにでも家を出る方がいいでしょう。

我慢していても、精神的な病気になってしまったり、旦那からの暴力で大怪我をしてしまうことになってしまいます。

 

また、旦那からの暴力がある場合は、離婚をおすすめします。

しかし、いきなり離婚の話をしても旦那からの抑圧が強すぎて、まともに話をする事もできません。

なので、すぐに別居の準備をして、別居期間中に離婚の手続きをしていきましょう。

 

別居にはメリットとデメリットがある

見つめ合う2人

別居のメリット

別居のメリットは、旦那の顔を見ないで済むことや、一緒に生活していたストレスから解放されることでしょう。

旦那がいないことで家事の負担も減り。自分の時間も増えて、気持ちにも余裕が生まれます。

体や心の負担が軽減されるだけでも、かなりのメリットですよね。

 

また、旦那と離れて冷却期間をもつことで、これからのことも冷静になって考えられるので、離婚をした人はスムーズに準備ができるようになります。

反対に、別居をしたことで、旦那も普段の家事の大変さや妻のありがたみに気が付いてくれるきっかけにもなります。

別居をしたことで、お互いの大切さや必要ということを知ることができたり、離婚に踏み切る決断ができるのもメリットなのです。

 

別居のデメリット

別居をしてしまうと、宅配物などが全部自宅に届いてしまいます。

大切な書類などを取りに行かなければならないので、一旦家を出てしまうと自宅に帰りにくいというのがデメリットでしょう。

何か大切な物などを忘れてしまっても取りに帰れないので、別居する時はあらかじめ準備をしておきましょう。

 

また、別居することで、旦那側の親や身内とも気まずくなってしまい、仲直りできても帰りにくくなってしまいます。

「勝手に出て行っておいて、のこのこ帰ってきた」と思われてしまうので、親戚で集まる行事などに行く時は覚悟が必要でしょう。

 

旦那が嫌いで離婚をしたいなら、まずは別居から!

背中合わせの男女

一度離婚を切り出してしまうと、「ちょっと待って!」という訳にはいきません。

後悔しないように、離婚に向けて色んな準備も必要になってきます。

例えば、

  • 引っ越し先や仕事探し
  • まとまったお金
  • 戸籍移動
  • 調停をしたら、その対応
  • 子供がいたら親権や養育費、学校関係の対応

これだけでも大変ですが、親への説明や裁判になった時のことなど、1人では手に負えないこともいっぱいあります。

 

「離婚するのは大変なこと」とよく聞きますが、離婚するのが大変だから離婚を諦め何十年も別居生活を続けている人もいるのです。

子供がいると「準備するのにも思うように動けなかったり、時間もお金もなかったり」「離婚後の仕事探しなど」大変なことも多くなります。

離婚を考えているのなら、まずは別居をし、その間に離婚の準備を進めていきましょう。

 

また、先に離婚を切り出してしまうと、関係をやり直すことはできません。

少しでも後悔する可能性があるのであれば、一度別居という形を取って、旦那がどう変わるのか、再構築できるのかを見極めてみましょう。

 

離婚はいつでもできるので、まずは夫婦としての関係を見直す期間を作ってみてはいかがでしょうか。

一緒に生活していると、1度や2度旦那が嫌いになってしまうことがあって当然です。

「当たり前の存在」になってしまい、大切なものを見失ってしまうこともあるでしょう。

話し合いではどうにもならない場合、別居という形をとって、もう一度夫婦の関係性を見つめ直してみてください。

 

スポンサーリンク

旦那嫌いの関連記事

旦那が嫌い
旦那(夫)が嫌いで仕方がない!嫌いになった理由6選と嫌いすぎて辛い時の対処法

大好きだったはずの旦那が今では嫌いで仕方がない・・と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。 旦那が嫌いでたまらない 嫌いな夫と一緒にいるのが辛い このように、結婚生活が苦痛になってしまっている人が ...

続きを見る

旦那が嫌い
【旦那が嫌い】新婚なのに旦那(夫)が嫌いになることもある?嫌いになった5つの原因とその対処法!

大好きな人と結婚、夢が膨らむ新婚生活! しかし、結婚した途端に旦那が嫌いになってしまい「どうしたらいいの・・」と悩んでいる人もいるでしょう。 なぜか旦那が鬱陶しい 嫌いで仕方がない 新婚なのに旦那が嫌 ...

続きを見る

旦那が嫌い
産後の旦那嫌いはホルモンバランスが原因?旦那嫌いになると理由とその対処法!

子供を産んだ途端に、旦那が嫌いになってしまった・・と悩んでる女性は意外と多いのです。 今までは仲が良かったのに、旦那の顔を見るだけでイライラしてしまい、精神的にも辛い!! その原因は「産後のホルモンバ ...

続きを見る

-旦那

Copyright© 恋人大学 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.