カップル

【社会人カップル】恋人との理想のLINE頻度は?長続きするための3つのルール

投稿日:

 

あなたは恋人とどのくらいの頻度でLINEをしていますか?

毎日LINEをしている」カップルもいれば、「用事があるときだけ」というカップルもいるでしょう。

また、自由な時間が持てる学生カップルと仕事で自由な時間が作れない社会人カップルでは「プライベートの時間」や「生活サイクル」が全く異なります。

「社会人カップル」に焦点を当ててまとめてみました。

 

自由な時間が作れない社会人カップルが日頃どれくらいの頻度でLINEをしているのか、気になりませんか?

 

そんなあなたに、「社会人カップルのLINE事情」や「理想のLINE頻度」を解説し、

「社会人カップルの長続きする3つのルール」を同時にご紹介します。

 

 

社会人カップルのLINE事情

カップル 携帯

社会人になると会う時間も連絡の頻度も減ってしまいます。

仕事を優先するということは悪いことではないのに、どこか寂しく感じてしまうものです。

 

会う機会が少ないのでLINEで連絡を取っているカップルがほとんどですが

連絡が来ない」「返事がそっけない」「何度もLINEを送ってくる」など、悩みも多いでしょう。

 

男女では考え方も違うので理解しにくいこともありますが、相手が思っていることを少しでも知れば、今以上の関係性が築けるようになります。

そんなあなたに、社会人カップルのLINE事情と仲良くやり取りをする秘訣を紹介します。

 

相手から返信が来ない

恋人からの返信が来ないと「なぜ来ないんだろう」と不安になるものです。

 

しかし、ただ「返さない」のではなく、社会人には様々な事情があります。

仕事の残業や、仕事終わりの約束、上司との付き合い、趣味などで時間が取られてしまうことも多いです。

 

仕事だから返信がないのは当然ですが、仕事で自由な時間がない分、その後の予定などで忙しい人も多く、返信が返ってこないことで不安になるのではなく、「返せない状況なのかな」と気遣うことも大切です。

 

また、不安にならないためにさりげなく予定を聞いておくのも良いでしょう。

「私は、今日仕事終わってから会社の飲み会だよ!○○は?」「1週間お疲れ様!明日は家でゆっくりするの?」という風になのか他の文章と一緒に入れると、しつこさはなくなります。

 

相手の予定を把握することで、返ってこない理由がわかり不安になることがありません。

しつこく聞くと「面倒くさい」と思われてしまうので、あくまでも「さりげなく」聞くことが重要です。

 

返信がそっけない

恋人とLINEをしていて、そっけない返事にモヤモヤした経験はありませんか?

 

長文のLINEに対して「そうなんだ!」と短文で返ってきたり、スタンプで返ってきたりすると、LINEがしたくないの?とこっちまで気分が下がります。

しかし、LINEをしている中で「ちゃんと返事をしてくれる」ということは良いことなのです。

 

忙しくて、文章を打っている時間はないけど、既読のまま返事が遅くなるのも良くないと思い簡単な文章で返信する人もいますし、

長文や気持ちを伝えるのが苦手なので、気持ちはしっかりとあっても短文になってしまうこともあります。

 

LINEがしたくなければ返事は返ってきません。

忙しい中でも連絡を返してくれるという行為については、愛情だと考えてもいいでしょう。

 

また、長文のLINEは読むのが大変だったり、返事に困ることも多いので、長くなりそうなLINEについては電話や会った時に話すようにしましょう。

 

何度もLINEを送ってくる

何度もしつこくLINEを送ってこられると好きという気持ちがあっても嫌になるものです。

 

また、そのペースに合わせて仕事の合間に返信したり、帰り道や何かしているときにバタバタしながらLINEを返しても、さらにストレスが溜まってしまいます。

なので、相手のペースに合わさず、余裕があるときに返すというスタンスで大丈夫です。

 

しかし、相手に不安を与えないためにも「仕事や用事をしている時は返事できないから、終わればLINEするね」と伝えることが重要です。

「浮気しているのかな?」と思ってしまうかもしれません。

 

ただ無視をするのではなく、返せない理由を話し、後で必ず連絡を返すことで相手も何度連絡をしても返ってこないことを理解し、「また返事がくる」と安心して待つことができるのです。

 

何度もLINEがくることを面倒だと思わず、お互いがストレスなく付き合えるように改善していきましょう。

 

何しているかと心配される

仕事が終わると毎回「何しているの?」と恋人からLINEがきて嫌になっていませんか?

何しているの?と聞かれるということは、あなたからの連絡がなくて恋人は不安になっているということです。

 

仕事や仕事の付き合い、自分の趣味などでスマホを見ていない時間も増えるでしょう。

 

仕事や自分の時間で毎日連絡ができない、LINEをするのが苦手なのであれば、それを相手に伝える必要があります。

 

しかし、「毎日LINEは苦手」と一方的に伝えても、何をしているのか心配という相手の気持ちを無視するわけにはいきません。

あなたも相手の気持ちに耳を傾けてあげましょう。

 

仕事や予定がありLINEができない日は寝る前に電話をしてみたり、1日1回はLINEをすることで、彼女の不安は今より少なくなるでしょう。

 

「今何しているのか」を伝えることが難しい人は「今日何をしていたのか」をLINEが返せなかった理由も含め話してあげることも、心配をされない方法の1つです。

 

例えば、「仕事で残業だった、その後上司と飲みに行ってたんだけど、上司の目が気になって連絡が返せなかった」と言われると、何をしていたのか、返そうとしてくれていたけど返せない状況だったんだとわかりませんか?

 

何をしているのか心配されるというのは、あなたのことが気になっている証拠です。

 

長く付き合うのであれば、「心配しすぎ!」と無視するのではなく、相手がなぜ心配しているのか考えて、お互いが心地よい関係性を築けるよう努力しましょう。

 

何を送っていいかわからない

付き合いが長くなってくるとLINEで「何を送っていいのかわからない」なんてことはありませんか?

 

しかし、無理をしてLINEで話題を作る必要はないのです。

LINEを返さなければいけないという義務感が負担になってしまう可能性があります。

 

長く付き合うカップルは短文の自然なやり取りで思い出した時に返すというスタンスが特徴です。

例えば

  • 朝は「おはよう、今日も頑張ろう」
  • お昼休憩では「今からお昼だよ~」
  • 仕事が終われば「お疲れ様、今終わったよ」

このように何ともない内容でも、スパッとしている短文の方がやり取りもしやすく、お互い苦になりません。

 

メールは手紙のようなものですが、LINEはリアルタイムのチャットに近いテンポで会話ができる機能なので、その時の状況をLINEにする方が良いでしょう。

 

短文だとそっけないかな?と思ってしまう人は、絵文字や顔文字をつけておくようにするといいですね。

また、相手からそっけないと言われがちな人も文字だけでは、そっけなく思われるかもしれないので、笑顔の顔文字を入れておくと相手も心配しにくくなります。

 

また内容濃いものは、長文になってしまい、読むのが大変だったり、内容によっては重く感じるので電話や会った時に話す方がおすすめです。

 

社会人カップルのLINE頻度は?

女性 携帯

あなたはどれくらいの頻度で恋人と連絡を取っていますか?

仕事でなかなかLINEができないカップルや、毎日しているカップルなど様々でしょう。

 

しかし、周りはどれくらいの頻度でLINEをしているのか?自分たちは「多い方」なのか、「少ない方」なのか気になるものです。

また「恋人からのLINEが少なくて不安になっている人」や「恋人からの連絡が多くて困っている人」も多いでしょう。

 

そこで「社会人カップルのLINE頻度」や「社会人カップルの理想のLINE頻度」についてまとめてみました。

また、「不安になったり、困っている人」の対処法についてもお教えします。

 

恋人とのLINE頻度

あなたは恋人とどれくらいの頻度でLINEをしていますか?

 

お互いが仕事だとなかなか連絡を取ることができないカップルも多いでしょう。

自分たちは周りに比べて「連絡を取っている方なのか」「連絡を取っていない方なのか」なかなか聞く機会もないですよね。

 

それでは、世の中のカップルの「LINEの頻度」について調査したデータがあるのでご紹介します。

毎日連絡を取っている69%
1日おき程度5%
3日連絡をとらないこともある9%
1週間以上空くこともある11%
無回答6%

(CanCam)

毎日LINEをしている」と答えた人が最も多いと調査結果でわかりました。

 

自分達は「連絡をとりすぎなのか?」と疑問に思う人もいるかと思いますが、そんなこともないようです。

 

大多数の人が毎日LINEをしているので、「恋人と毎日LINEをするのは当たり前」と考えているカップルが多いということになります。

 

また調査結果からは、毎日は取らないというカップルもいますが、LINEよりも会う頻度が多いカップルや、電話の回数が多いカップルもいます。

LINE頻度が少ないことだけで不安になることはありません。

 

周りと比べすに「会うこと、LINEをすること、電話をすること」あなたたちが大切にしているコミュニケーション方法を大切にして下さい。

 

社会人カップルの理想のLINE頻度

 

学生の時は自由な時間があり、恋人と頻繁に会ったり毎時間連絡を取っていた人も多いでしょう。

 

しかし社会人になると、仕事でほとんど自由な時間がなくなり、学生の時よりも頻繁に連絡を取ることが難しくなってきています。

 

その中でも、社会人カップルは恋人とどれくらいの頻度でLINEをしたいと思っているのか気になりませんか?

 

女性は毎日LINEをしたいと思っている」「男性はLINEが面倒だと思っている」と決めつけている人も多いのでしょう。

そこで、まずは実際に彼氏と彼女でLINE頻度の理想は違うのか?をアンケート結果を紹介します。

理想のLINE頻度彼氏彼女
毎日52.0%53.7%
週2~3回22.7%22.4%
週4~6回18.4%13.5%

Mynavi Corporation

意外に思う人も多いと思いますが、彼氏と彼女、要するに男と女で理想のLINE頻度はほとんど一緒だったのです。

社会人になると仕事が優先になり、頻繁にLINEをしたいというカップルは減少傾向にあります。

 

しかし、仕事が終われば恋人とLINEをしたいと思っている人が多いのも事実です。

「LINEをしたい!」という意見の中には、このようなものがあります。

  • 仕事で疲れているからこそ、話を聞いてもらいたい
  • 付き合っているからLINEするのは当たり前だと思う
  • 「おはよう」「おやすみ」と同じで仕事が終われば連絡をしたい
  • 仕事中にLINEができない分終わってからのLINEが楽しみ

相手がどう思っているのか確認したり、あなたの思いを伝えてみるのもいいですね!

 

このように、社会人カップルは仕事をしていても「1日1回」のLINE頻度を理想としています。

 

恋人とのLINE頻度についてはこちらに詳しくまとめています。

 

恋人からのLINE頻度が少なくて不安な場合の対処法

LINE頻度はカップルによって様々ですが、「恋人からのLINE頻度が少なくて不安」だと感じる人もいるでしょう。

1日中連絡がないと寂しく思ったり不安になることは当然です。

 

しかし、連絡が来ないからといって何度も連絡をすると催促しているようになりストレスを与えてしまうでしょう。

 

社会人だと仕事の都合や仕事が終わっても会社の付き合いなど、忙しい理由はたくさんあるのです。

 

それを踏まえたうえで、「お疲れ様、仕事忙しそうだね。今日はゆっくり休んでね」というような相手を気遣うLINEを1通送ることが大切です。

それだけで相手は「気遣ってくれたんだな」「ありがたいな」と優しい気持ちになるでしょう。

 

また、不安な気持ちは我慢しすぎず、遠回しに言わないようにしてください。

遠回しに言うことで誤解を生む可能性もあるので、素直に伝えることが1番いい方法でしょう。

 

社会人だからこそ仕事でのストレスや疲れは付きものです。

ストレス発散のために、仕事終わりの遊びや休日の趣味などに夢中になり連絡を返し忘れることもあります。

 

しかし、「連絡が少なすぎる」と怒るのではなく、「返せない用事があるのだろう」と相手を思いやる大人な気遣いを大切にしましょう。

 

恋人からのLINE頻度が多くて困っている場合の対処法

仕事が終わって携帯を見ると、恋人から「何通もLINEがきていた」そんな経験はありますか?

仕事で疲れているのに頻繁にLINEを送ってくる恋人に困っている人もいるでしょう。

 

しかし、あなたの方に問題があるのかもしれません。

「なぜ返信が遅いのか?」ということを伝えるのもいいですし、LINEが多く来ること以外に問題がないのであれば、「頻度が多い」ということを気にしないようにするのも一つです。

 

また、伝える場合は「LINEばかり送ってこられると困る」と一方的に伝えるのではなく、あなた自身も気にかける努力をしてみましょう。

 

例えば

  • たまには寝る前に電話をして、1日の出来事を話す
  • 朝に「おはよう、仕事終わったら連絡するからね」とLINEを送る
  • 忙しい日は前もって連絡できないと伝えておく
  • 「頻繁にLINEするのが苦手」とつたえる

このように、相手を安心させられる些細な気遣いはたくさんあります。

 

相手を責めるばかりではなく、「自分は考えている」「自分はこうしたい」という風に伝えるようにしましょう。

お互いが納得いくLINE頻度を話し合うことが大事なことなのです。

 

社会人カップルが長続きするための3つのルール

手 繋ぐ

恋人との連絡のやり取りでLINEの存在はすごく便利な必須アイテムです。

 

しかし、1つ間違えると喧嘩や破局の原因になってしまうこともあります。

LINEがきっかけで別れることになるのは避けたいものです。

 

せっかく付き合うなら「長く付き合って結婚がしたい!」と思いませんか?

そこで、長続きする社会人カップルが心掛けている3つのルールをお教えします。

 

1.LINEを強要しない

あなたは恋人に連絡を返すことを義務化させてしまっていませんか?

 

仕事での疲れやストレスがあるうえに、またストレスを与えてしまうことになります。

仕事が終われば「返事くらいすぐに返せるはずなのに!」と思わず、相手の気持ちを考え「忙しいのかな」と思いやる気持ちが大切です。

 

そして、連絡を返さないということは相手を信頼している証拠です。

 

社会人カップルは結婚を考えて付き合っている人がほとんどなので、信頼関係にあるということはとても大事なことなのです。

 

信用しているからこそ、LINEの強要は絶対やめておきましょう。

 

2.1人の時間を大切にし合う

LINE頻度や会う頻度もカップルによって全然違い、それが原因で喧嘩になる人も多いでしょう。

仕事が忙しい分、休日は1人の時間を大切にしたい」と思うのも当然です。

 

しかし、付き合っている以上はそれについて相手がどう感じているのかを考えるのも必要なことです。

 

男女の考え方の違いはありますが、お互いが言いたいことを主張し合うのも、我慢しすぎるのも良くありません。

 

どんなに忙しくても、お互いが理解し合おうという気持ちがあれば乗り越えられる問題はたくさんあります。

 

例えば、休みの日に「なんでLINEをかえしてくれなかったの?」と何度もLINEを送って干渉するのではなく、「今日は休みだからゆっくりすごしているのかな」と察してあげることも大切です。

 

2人の時間も大切ですが、お互いが1人の時間を大切にすることも重要なのです。

 

3.1日1回はLINEをする

今日は疲れたからまた明日でいいか」と、気が付けば何日も連絡をしていなかったなんてことありませんか?

 

しかし、それでは相手に冷められてしまったり、喧嘩の原因に繋がります。

 

毎日のLINEを絶対と決めつけてしまうと負担になりますが、長続きするには「あなたに関心を持っている」ということが伝わるように心がけないといけません。

 

その方法として「おはよう」などの1日1回のLINEは長く付き合ううえで大切です。

 

朝が忙しい時は、寝る前など時間があるときに1通送るのもいいでしょう。

 

忙しい中でもLINEをくれることが嬉しいことであるのには間違いありません。

 

長続きするカップルは、お互いが自分たちのライフスタイルを理解し、思いやる気持ちがあるからこそ安定した関係でいれるのです。

 

お互いがベストだと感じるLINE頻度を知る

花畑 カップル

社会人カップルだと、仕事内容、働く時間、休日にも差があるので連絡を取り合うもの難しい人も多いでしょう。

その中、毎日連絡を取りたい人もいれば、そうではない人もいるので「生活リズム」が違う場合は相手を気遣う連絡が重要になります。

 

しかし、お互いが我慢しながら付き合っても長く続かないですよね?

長く付き合うのであれば「お互いがベストだと感じるLINE頻度」を知ることが大事です。

 

お互い自分の気持ちを押し付け合うのではなく、忙しい中でも自分たちのライフスタイルに合ったLINE頻度を決めると良いです。

 

社会人は仕事が忙しく恋愛との両立が難しいと思われていますが、理解力がある大人な付き合いには将来性があり、より強い絆で結ばれることでしょう。

 

そして、隣の芝は青く見える!と言いますが、周りのカップルと比べないということも気を付けてくださいね。

あなたたちは、あなたたちの形で、ベストな状況を作っていきましょう!

 

恋人と話し合って「お互いにあったLINEの頻度」を決めていきましょう。

 

【恋人とのLINE頻度】1日何通が理想?彼氏と彼女の考えは意外な結果に!

あなたは恋人と、1日に何通くらいLINEをしていますか? 「1日中LINEでやり取りしている」カップルもいれば、 「用件があるときだけしか連絡を取らない」というカップルもいるでしょう。   ...

続きを見る

彼氏から連絡がない!連絡をしない男の心理とは
彼氏から連絡がない!!連絡をしない男の心理とは?不安な時の対処法

彼氏から連絡がこないと不安になったり、イライラしていませんか? 今はLINEの時代!「既読がついているのに返してくれない...」なんてこともありますよね。 付き合った当初は「そんなことなかったのに.. ...

続きを見る

-カップル

Copyright© 恋人大学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.