カップル

【例文複数】彼女とLINEで仲直りする方法!すぐ謝罪するべき?LINEしない?

彼女と喧嘩:LINEで仲直りする方法

彼女との喧嘩をLINEで解決するのは本当に難しいです。

しかし、そうするしかない場合もありますよね。

  • 彼女と喧嘩したまま返ってきた
  • 喧嘩で話した内容がまとまらなかった
  • どちらも折れなかった
  • LINEで喧嘩になった

このような場合に、LINEで仲直りをする方法を紹介していきます。

 

彼女に送るLINEの例文では、喧嘩の「重度」「軽度」によっても分けて説明していますし、

LINEをしないでおこうかな?」と考えている場合にも状況に合わせて、喧嘩後のLINEのやり取りをまとめています。

 

【LINE編】彼女と喧嘩した時に仲直りするには?

LINEをする彼女

LINEで彼女との仲直りをするのはとても大変です。

 

会っている時なら表情もわかりますし、こちらの気持ちも伝えやすいです。

しかし、LINEだと相手がどの程度怒っているのか?もう怒っていないのか?わかりにくい上に、こちらの空気感も勘違いされてしまうこともあります。

なので、できるだけ気持ちが伝わるように意識する必要があります。

 

まずは、謝る!

相手の怒り度合いがわからないことが多いので、まずは謝るしかありません。

とりあえず、自分が悪いと思いつく部分は謝るようにしましょう。(具体的な文章は後程紹介します。)

 

その後、彼女の返信次第で、考えていくしかありません。

会っている時なら、徐々に話していってその反応で発言を選ぶことができますが、LINEではそれができないので「まずは、謝る」というのが鉄則です。

 

LINEで喧嘩が始まったのなら、謝った後に「次に会った時に説明する」「1度会って話そう!」と切る出すといいでしょう。

また、前回会った時に喧嘩をしてそのままなのであれば、次会った時に詳しく話す胸を伝えましょう。

もちろん、会う約束をまだしていないのなら、会う約束をすることが先決です。

 

焦って電話をしようとする人がいますが、彼女が希望している場合や、遠距離で次に会う日が先になってしまう場合以外、すぐに電話をすることはおすすめではありません。

会っている時のように気持ちを伝えることは難しく、伝わりきらないことからお互いにイライラとしてしまうことも多いためです。

 

今までに、今の彼女と電話で仲直りした経験があるのなら別ですが、焦って電話をしても話がまとまらないことが多いと覚えておきましょう。

 

【謝罪する時】彼女に送るLINEの例文(パターン別)

LINEを送る例文

LINEで彼女に謝るときの例文をパターン別で紹介します。

喧嘩の原因や状況は様々だと思いますので、一部を利用したり書き換えて利用するようにしてください。

今日喧嘩なった場合の例文(軽度の喧嘩)

今日は、強くいってしまってごめんなさい。あの時は悪くないって言ったけど○○して悪かったと思てる。

次からはこうならないように気を付けるので、許してください。

また、次会った時に楽しくできればいいなって思います。

↑次の会う予定が決まっていたり、別れにつながるくらいの状況でなければ、あまり掘り返さず次につなげる方が良いです。またあえて敬語にすることで短文でも真剣さが伝わります。

今日喧嘩になった場合の例文(重度の喧嘩)

××のことは本当にごめんなさい。俺がすべて悪かったです。

簡単には許してもらえないと思うけど、しっかりと反省しますので、また時間あるときに返事もらえれば嬉しいです。

これからも○○(名前)と付き合っていきたいと思ってる気持ちは、本気です。

できれば近いうちに会えませんか?

こちらは、嘘がバレた。夜遊んでいることがバレた。などの場合で話の途中で家に帰った場合で、相手が別れも考えているかもしれないという場合におすすめです。

LINEで喧嘩になった場合の例文(軽度の喧嘩)

ごめん!さっきは言い過ぎた!

最初はふざけてるつもりだったんだけど、○○(名前)が怒ってることに気づかなかった。

ごめんなさい。

最後にもう一度「ごめんなさい」と付けることでより真剣に謝って言います。ということを伝えることができます。

LINEで喧嘩になった場合の例文(重度の喧嘩)

ごめんなさい。

○○に行っていなかったことは本当です。

股聞きになってしまって本当に申し訳ない。

LINEで説明するのは難しいので会った時にちゃんと話せればと思います。

↑友達からの告げ口や目撃情報で嘘がバレた時におすすめです。股聞きの場合は、どのように聞いているかわからない部分もあると思うのでLINEで話よりも合って話す方が良いです。

また、勘違いであるなら「股聞きになってしまって本当に申し訳ない。」→「それは違います。」などに変えると良いでしょう。

喧嘩してからLINEが来ない場合

喧嘩してから連絡がない場合は、一度謝っていることも多いでしょう。

その時は、時間を空ける必要があります。

詳しくは、「【女性心理】彼女と喧嘩して無視された時、危険な期間や別れの可能性は?既読無視の対処法は?」を見てください。

彼女の心理的状況から、LINEを無視されている場合の仲直り方法をまとめています。

 

喧嘩した時、彼女にLINEしないのはあり?

彼女

喧嘩した後に、話がまとまらず返ってきてしまった場合や、時間がなく最後まで話せなかった場合もあるでしょう。

その日のうちに、喧嘩を解決することは難しい時もあります。

その場合に「LINEをしないのはありなのか?」ですが、これに関しては状況によります。

 

彼女の非を責めている場合

彼女に悪い部分があり、あなたが一方的に怒っている場合は、相手の返事を待つという意味でも今はLINEをしない方がいいでしょう。

しっかりと反省したり、考えている場合もあります。

 

ただ、ちょっと言い過ぎたな・・そろそろ連絡してもいいかな・・という場合は、頃合いを見計らってLINEを送ってみましょう。

彼女が浮気をしていたり、嘘をついていたのなら、謝る必要もないです。

そして、これからも関係を続けていこうと思うのなら、次の会う約束について話すのが良いです。

来週末は空いてる?

ご飯でも行こう!

という風にさらっと送るのがいいです。

中途半端にLINEで話しても、喧嘩がぶり返すこともあるでしょう。

彼女の中である程度、まとまっているのなら、さらっと会う役を苦になるはずです。

追加で話したいことがあるのなら、会ってから、話せばよいです。

 

お互いに悪い部分がある場合

お互いに悪い部分がある場合、あなたが今どう思っているかで変わります。

仲直りしようと思っているのなら、自分の悪い部分を謝って次会う予定を立てるのが良いです。

昨日は言い過ぎたけど、××に関しては悪かったと思ってる。

ごめんなさい。

また、会ってはなししたいなって思っています。

今週末は予定空いてる?

↑このような形であなたの謝りの内容と会う内容だけ言って、そのほかのことはまた会った時に話すのがベストです。

LINEで相手を責めても、話が長引くだけですし、相手の整理がまだついていない場合もあります。

 

そして、どうしても相手のことが許せないようなら、LINEをこちらからはしないというのも良いでしょう。

ただ、その場合は、別れる事覚悟である必要があります。

 

【女性心理】彼女と喧嘩して無視された時」で触れていますが、喧嘩して、その後連絡していない場合、別れを考える女性も多いです。

これまでの関係性で、ある程度無視してもその後LINEが来た場合はとりあえず「こちらからはLINEしない」という形でもいいでしょう。

 

彼女との喧嘩関連記事

喧嘩して彼女からLINEが来ない
彼女と喧嘩してLINEが来ない!既読無視・ブロックされた時の対処法

続きを見る

仲直りした恋人
【仲直りできない】彼女と喧嘩した時の仲直りする手順4つ!冷却期間は必要?

続きを見る

無視する彼女
【女性心理】彼女と喧嘩して無視された時、危険な期間や別れの可能性は?既読無視の対処法は?

続きを見る

喧嘩でなく彼女
【喧嘩で泣く彼女の心理状況5つ】泣かせた時の対応方法と今後泣かないための対策

続きを見る

彼女と喧嘩:LINEで仲直りする方法
【例文複数】彼女とLINEで仲直りする方法!すぐ謝罪するべき?LINEしない?

続きを見る

後悔する男性
彼女と喧嘩別れで後悔する男性!別れると言ってしまう女性の心理は?

続きを見る

怖い彼女
【喧嘩した時の彼女が怖い!】キレたら豹変する女性を心理学的に解説!

続きを見る

彼氏と喧嘩をして怒る彼女
【彼女との喧嘩原因13選】喧嘩ばかりする男性の共通点とは?仲直りする方法は?

続きを見る

 

【動画】彼女とLINEで仲直りする方法

-カップル

Copyright© 恋人大学 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.