片思い

【職場恋愛】脈なし女性が見せるサイン17選!会社で片思い中の男性必見

投稿日:

女性 パソコン

職場は一生懸命仕事をする場でありますが、男女が出会える場でもあります。

職場で好きな女性がいるという人も多いでしょう。

 

しかし、アプローチしたいけれど、職場が同じだけに「アプローチしにくい」「失敗すると気まずい」と不安に感じる男性もたくさんいると思います。

 

また、脈なしと気が付かず猛アプローチをした結果、仕事の支障が出るほど嫌われてしまう可能性もあるでしょう。

そんなリスクを負ってしまう前に「脈あり?脈なし?」は確かめておきたいものです。

 

相手が脈ありなら恋愛に発展し、「アプローチしてよかった!」と感じるのですが、脈なしの場合はどんなに頑張っても効果はありません。

 

また、「脈なし」だけであれば、アプローチ次第で恋愛に発展する可能性はありますが、あなたの行動によっては恋愛対象外になってしまうこともあるでしょう。

 

そうならない為にも、「脈なし女性が見せる態度17選!」と反対に「脈ありサインと言える女性の行動」をまとめてみたのでご紹介します。

 

脈なし女性が見せる態度17選!

女性 パソコン

同じ職場に好きな人ができた時は、職場仲間として見られているだけの脈なしなのか、脈ありなのか分からない男性も多いでしょう。

 

また、脈ありだと思って、アプローチをしていたのに、急に避けられたり、「○○さんすごく嫌がっていたけど何したの?」と変な噂を流されかけた等、職場恋愛ならではのトラブルもあります。

 

しかし、職場恋愛は結婚にゴールインしたカップルも多いので、脈ありと分かれば「逃がしたくない!」と思いますし、脈なしと分かればリスクを負う前に手を引くことも選択の1つでしょう。

 

そこで、脈なし女性が職場で見せる態度17選をお教えします。

 

1.挨拶だけしかしない

職場で会っても、挨拶だけしかしないような仲では、脈なしか脈ありかは判断はできません。

 

そこで重要なのが、「どういう雰囲気で挨拶をしてくれるか」です。

 

目をそらし気味であったり、笑顔が確認できない場合は、気がないと言えるでしょう。

また、毎日会っているのに挨拶だけしかしないようであれば脈なしの可能性があります。

 

しかし、相手の女性もあなたがどういう人なのか分からないと思っていたり、コミュニケーションを取るのが苦手な人もいるので、絶対的な脈なしとは言い切れません。

 

挨拶をした後に「今日はいい天気ですよね」や「今日は特に暑いですよね」という風に話をするきっかけを作ってみるのもいいでしょう。

相手が「そうですよね!こんな日は~~~」と乗ってきてくれるといい反応ですが、「そうですね」と愛想のない相槌であれば脈なしの可能性が高いです。

 

2.名前も覚えてくれていない

気になる女性に声をかけてみるも、「え、えっと…」と困った顔をしたり、目線が名札だった場合、それは名前を覚えていない可能性があります。

 

名前も覚えてくれていないなんて、こんな悲しい脈なしサインはないでしょう。

さすがに名前は覚えてくれていると思っていても、たくさん従業員がいる会社では、よくあることなのです。

 

好きな人ができた時や気になる男性がいた場合、まず「名前なんて言うんだろう」と気になりますが、興味がない人や会社で接点がない人の名前はあまり覚えていない人もたくさんいます。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです。

声をかけたきっかけで「名前は○○です。よかったらまた仲良くしてください」と笑顔で自己紹介をすると、相手の女性も悪い気はせず、むしろ良い印象で覚えてくれるでしょう。

 

え~覚えてないんですか?○○ですけど?」と嫌味っぽくいうのも、ネタにするのも相手が不愉快に感じるので絶対にしてはいけません。

まずは焦らずに、名前を覚えてもらうことから始めましょう。

 

3.仕事の話しかしない

気になる女性と職場で話すことが多いという人でも脈あり判断するのは難しいでしょう。

話している回数ではなく、話の内容が「脈なし」「脈あり」のポイントになります。

 

例えば「趣味」や「好きな食べ物」などプライベートな話をどんどんしてくれるのであれば、脈ありの可能性がありますが、仕事の話しかしない場合は、仕事上だけの関係と割り切られているということもあります。

そういう時は恋愛対象として見られていないという事なので、、脈なしと考えましょう。

 

しかし、あなたから仕事の相談をすることで「私も今○○で悩んでいる」と心を開き始めてくれるかもしれません。

 

女性は強がりな人が多いですが、相手が弱い部分を先に見せてくれることで「私にそんな話をしてくれるんだ」と女性側も心を開いてくれる傾向にあります。

それをチャンスに変えて、しっかり相談に乗ってあげることで距離がグッと縮まる可能性も大いにありますよ。

 

4.飲み会で会話が少ない

なかなか仕事中は話しかけられないことの方が多いでしょう。

そこで、会社の飲み会は意中の女性と距離を縮めるのに最適な場所です。

 

気になる女性にアプローチをするのであれば近くに座るのが絶対条件ですよ。

女性はギャップに弱いので、会社では見られない一面が見せられるのも良いアプローチになるでしょうし、女性があなたにたくさん質問してきたり、2人で話が盛り上がるのは「脈あり」の可能性があります。

 

しかし、飲み会でもそっぽを向いていて全く話せなかったり、近くに座ったに違う席に移動された場合は残念ながら脈なしでしょう。

 

また、無理やり横に座りに行ったり、話に割り込んだりするのは、返ってマイナス印象を与えてしまうのでやめましょう。

 

まずは、2人で話すよりもグループになって話をして仲良くなるきっかけを作ることから始めてみましょう。

 

5.話しかけてもそっけない相槌が多い

気になる女性にどんどん話しかけることは良いアプローチでしょう。

しかし、あなたがどんなに話題を振っても「へぇ~」「そっか」「ふ~ん」という相槌には要注意です!

 

また、複数でいる場合に、2人で話しているのに他の人に話を振ったり、ほかの人を巻き込もうとする場合、「2人で話したくない」「話かけられて困る」と思っていることが多いです。

 

せっかく2人で話そうと思って頑張っても、横にいている人に、「○○はどう思う?」という風に巻き込んだり、どんなに楽しい話をしていても、そっけない相槌が多い場合は悲しいことに脈なしサインの可能性が高いでしょう。

 

女性にとって、気がない人の話には全く興味がなく、たくさん話かけても迷惑がられるだけで、いい方向には進みません。

また、無理に2人で話そうとしても場の雰囲気が悪くなるだけなので、その場合は、みんなで楽しむことを優先しましょう!

 

6.以前話した内容を忘れている

前回、話していた話題を再度振った時に「何の話?」や「そんなこと話してたっけ?」など、相相手が話した内容を覚えていなかったという経験をしたことはありませんか?

 

好意を持っている人の話は興味深く、「知りたい」という気持ちが強いので、気になる人の話は覚えているものです。

また脈ありであれば、前の話を取り入れてアプローチしようとします。

 

しかし、「会話内容を覚えていない」や「話したことも忘れている」という場合には、あなたに興味がない=脈なしということになるでしょう。

 

そういう時は、女性の好きな物や趣味などを職場でこっそりリサーチし、興味を持ってもらえるような話題にしてみるのも効果的ですよ。

 

7.連絡の交換をしてくれない

男性は仕事終わりに飲みに行ったり、職場の人と同僚と遊んだりする人が多いですが、仕事をしている女性は「仕事」と「プライベート」をしっかり分けている人がほとんどです。

必要以上の連絡先の交換はしたくないと考えている人とはなかなか連絡交換はできないでしょう。

 

しかし、それが気になる男性となればまた別の話で、「脈あり」であれば快く連絡先を教えてくれるものです。

それなのになかなか連絡先が聞きだせなかったり、遠回しに聞こうとしても濁されたり話を変えられたリする時は脈なしの可能性が高いでしょう。

 

また、強引なLINE交換をしても返信が遅かったり、そけなかったりするのであまり良い方向にはいきません。

 

連絡先の交換はある程度仲が良くなってからをおすすめします。

 

8.しばらく恋愛はしないと言う

気になる女性と話していても「私はしばらく恋愛はしない」とよく言ってくる場合は、脈なしサインを出されている可能性があります。

 

今は恋愛休憩中」「彼氏はいらない」と言っていたのに気が付けば彼氏を作っていた!なんてこともよく耳にする情報ですよね。

 

恋愛をしないというメッセージには色んな女性の心理が隠されています。

例えば

  • 自分の時間がほしい
  • 今が充実していて楽しい
  • 今は気になる男性がいない
  • あなたを恋愛対象として見ていない
  • アプローチされると困る

このように考えている女性に、頑張ってアプローチをしても、相手にその気がないと、恋愛に発展するのは難しいでしょう。

 

強引に誘ったり、猛アプローチをすると「あなたと付き合う気はない」と直接言われてしまうこともあるので、今はアプローチをせずに良い職場仲間として付き合うことをオススメします。

 

9.好きな人のタイプを聞くと濁される

気になる女性ができた時に1番最初に気になるのが「彼氏がいるのか」と「好きな人がいるのか」でしょう。

 

彼氏がいるのかは、噂などで耳にすることもあるとは思いますが、好きな人がいるかどうかは本人に聞いてみないと分からないことが多いでしょう。

 

しかし、恋愛の話や好きな人の話をすると濁されたり、誤魔化すような対応があれば、脈なしの可能性があります。

それには、好きな人がいないと分かれば、デートに誘われたり、アプローチされることが「面倒」「嫌だ」という女心が隠されています。

 

また、好きな人がいると答えた方が諦めてくれるかもしれないと考えて答える女性もいるでしょう。

その場合は本当に嫌がっているサインかもしれないので、見切りをつけることも必要です。

 

10.会話中にスマホを見ていることが多い

職場の休憩中や、食事に行ったときに会話をしていて、常にスマホを持っていたり、触っていることが多い場合は、「あなたと話していても楽しくない」という脈なしサインと考えられます。

 

特に、ニュース記事やSNSを見ながら話を聞くということは「あなたの話には興味がない」と思われている可能性が高いでしょう。

 

しかし、「ごめんなさい、急用で・・・」「連絡を今しておかないといけなくて・・・」という風に何か今連絡しないといけない場合なら別です。

そんな一言もなくずっとスマホを見ていたり、何度も取り出しているのなら退屈がっていると考えましょう。

 

その場合は、これ以上のマイナス印象を与えないために、空気を読んで会話を終わらせる方が良いでしょう。

 

11.笑顔を見せない

挨拶をする時や話をしている時に相手がどういう表情をしているか重要です。

 

例えば、

  • 笑顔で挨拶してくれる
  • いつも愛想よく話しかけてくれる
  • どんな話にも笑って聞いてくれる
  • 目が合えばニコッと会釈してくれる

このように笑顔を見せてくれる女性は脈ありなことが多いでしょう

 

しかし、社交辞令ということもあるので、100%脈ありとは言い切れませんが、「愛想を振りまく相手ではない」という意味で、笑顔を見せてくれない女性はほぼ脈なしと考えるべきです。

 

また、よっぽど嫌われている可能性もあるので、無理なアプローチは傷つくことになるので、やめておきましょう。

 

12.ボディタッチをすごく嫌がる

話しているときや、「ゴミがついているよ」と軽く触っただけなのに、嫌そうな顔をしたり、離れていくようなら「脈なし」でしょう。

むしろ、嫌がられている可能性もあります。

 

好きな人のボディタッチはコミュニケーションを取る大事なことですが、そうではない人に触られるのは嫌だと感じる女性は多いのです。

 

また、「セクハラ!」と言われてしまうこともあるので、むやみにボディタッチをするのはやめましょう。

 

13.LINEをしても返事がこない

LINEを送っても、返事が返ってこない時は脈なしの可能性が高いです。

 

仕事は仕事と割り切っている女性もいるので、仕事と関係がない連絡に関しては返さない人も多いでしょう。

 

そこで、何度も連絡をしてしまうと「大人なのに子供みたい」や「男性なのに女々しい」とマイナスな印象を与えてしまうので注意してください。

 

また、LINEを送っても、「そうなんだ」「へぇ~」などLINEが続かないような返事が一言で返ってくる場合も脈なしです。

同じ職場で無視することはできないので、あなたから終わらせてくれることを期待して、返事をそっけなく送っている女性もいます。

 

必要以上に送ると気まずい関係になってしまうので、仕事仲間として仲良くなってからプライベートで連絡を取るようにしましょう。

 

14.電話をかけても用件だけを聞かれる

気になる女性に電話したときに「どしたの?!」とびっくりされたことや、「話はそれだけ?」と電話を切られた経験はありませんか?

 

気になっている人との電話なら、会話も弾み、用件が終わった後も少し長電話をしてしまうものです。

 

しかし、用件だけを聞かれ、話が終わればすぐ「じゃあまたね」と言われてしまうのは「脈なし」を疑うべきでしょう。

どんなに話すのが大好きな女性でも、興味のない男性と電話をするのはきついものです。

 

長くなりそうな会話も「また職場で!」と避けられているのであれば、身を引くことも大切です。

 

忙しい場合に「後でかけ直すよ」と言ってくれる女性は、本当に忙しい場合もあるので、折り返しの電話も期待できます。

 

15.プライベートの話はしない

アプローチをする時に、まずはたくさん話をして仲良くなろうと思いませんか?

 

特に職場に気になる女性ができた時は、コミュニケーションを取れる時間も限られていますよね。

 

しかし、休憩時間に話しかけてみるも、そっけなかったり、仕事以外の話では適当な相槌しかしてくれない場合は脈なしです。

仕事の話はお互いの為に情報交換をしておきたいが、仕事とは関係ないことは「なぜ話さなければいけないの?」ということでしょう。

 

相手に脈があれば、少しでも話せる時間は特別なので、会話も弾むはずです!

そういう時は、いきなりプライベートの話をするのではなく、仕事に関する話をしながら徐々にコミュニケーションを取っていくようにしましょう。

 

16.ご飯に誘うと困った顔をする

食事に誘っても「忙しくて...」と断られたり、すごく迷惑そうな顔をした場合は脈なしと考えましょう。

付き合っていない男性と2人での食事はハードルも高く、気のない男性とご飯を行くのは「話すネタもないし、気まずい」や同じ職場の人の目も気になるので「行きたくない」と思うのが当然です。

 

また、「2人になりたくない」「職場が同じだから、めんどくさい」という気持ちが隠されているので、強引に行こうと押し付けるのはやめましょう。

脈なしに気が付かず、しつこく誘っていると「本当に誘わないでほしい」「鈍感なの?」とデリカシーがないと嫌われてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

好きだから2人になるのが恥ずかしいのでは?」と勘違いしてしまいそうになりますが、脈があれば食事の誘いは待ちに待ったチャンスなので、断るはずがありません。

 

17.今は仕事が楽しいと話してくる

今は仕事が楽しいの」と話してくる女性の裏メッセージには「あなたは恋愛対象として見ていない」という意味が込められています。

気になる女性が「仕事が楽しいから」よく言っている時は残念ですが脈なしでしょう。

 

本当に仕事が楽しい人は、そもそも恋愛をする気がない場合もありますし、恋愛はしたいけれど、あなたとは付き合えないという風にも考えられます。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです。

恋愛関係を意識させるのではなく、まずは職場仲間としての関係を深めることから始めましょう。

 

脈がなくても、仕事の話や仕事の相談を聞いてくれる人の存在は意外と大きく、そこから「男アピールの仕方1つ」で素敵に見えたりするのですよ。

 

休日の過ごし方や趣味の話が出たら「脈ありサイン」の可能性大!

カップル

同じ職場だからこそ、「アプローチに失敗したくない」や「失敗して変な噂を流されたくない」などリスクを考えてしまうでしょう。

そういう事を考えていると、なかなか怖くて慎重になってしまう人も多いはずです。

 

猛アプローチをする前に、まず気になる女性が話している時の表情や会話内容から「脈なし」「脈あり」を見抜くことが重要になります。

 

仕事仲間なのに休日の過ごし方や趣味の話が出たら「脈ありサイン」です。

 

女性が仕事とは関係のない「休みの日にしていたこと」や「趣味の話」をしてくるときは、心を開いている証拠です。

 

また、あなたにも「休日は何しているの?」や「何か趣味はあるの?」などう質問をしてくるのは興味があるという脈ありサインでしょう(^^)

趣味が合えば、「今度一緒にやりませんか?」とデートに誘うのもいいですね。

 

デートも快くOKしてもらえたら攻めたアプローチも効果的でしょう。

また職場とプライベートではまた雰囲気も違うので、デートの時はオシャレをしたり、男らしさを出すことは、ギャップに弱い女性からするとキュンっとくるものです。

 

職場恋愛に憧れている女性も多いので、脈ありと分かればどんどんアプローチしても良いでしょう。

 

しかし、脈なしの場合の強引なアタックは、同じ職場なので仕事に差し支えるようなことになる可能性もあります。

 

そうならないためにも「脈なし女性が見せる態度17選!」を参考に、相手の気持ちを確認してみてください(^^)

 

相手を振り向かせたいのであれば「【脈なしから脈あり女性に逆転12選!】だめサインでも振り向かせる方法」にまとめていますので参考にしてみてくださいね。

女性 振り向く
【脈なしから脈あり女性に逆転12選!】だめサインでも振り向かせる方法

脈なしかもしれない女性を「振り向かせたい!」脈なしを脈ありに「逆転させたい!」と、男なら思うものです。   あなたは、自分に対して脈がないと分かった時、どうしますか?   「もうだ ...

続きを見る

-片思い

Copyright© 恋人大学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.