片思い

【悪用厳禁】脈なし男をLINEでコロッと落とす!5つの振り向かせる方法!

更新日:

脈なし男をLINEで落とす振り向かせる

好きな男性が、「脈なしかもしれない・・・」「明らかに脈なし!!」そんな時におすすめの男性を振り向かせる方法です。

脈なし男性特徴や、通常の対処方法はこちらにまとめています。

LINE:男の脈なしサイン
【LINE編】男の脈なしサイン11選!返信が遅い時や未読既読の本音は?

男の脈なしサインの中でもわかりにくいのがLINEです。 会っている時だと、その時の雰囲気や表情、声、反応で相手の気持ちが少し読めるものですが、LINEとなると文字だけなので、相手の雰囲気がまったくわか ...

続きを見る

 

脈なし男を振り向かせるのは簡単ではありません。

しかし、LINEのやり取りで男心をつかんで気持ちをこちらに持ってくる方法はあります。

 

実際、完全な脈なしから逆転して、ハートをつかんだ女性はたくさんいます。

 

ただ、今のままLINEのやり取りをしていても意味がありません。

「こちらから何か仕掛けたい!」「このままで終わらせたくない!」そう思う方は、このテクニックを使ってみてください。

 

LINEで男性を振り向かせる方法と、実際に、キャバ嬢がお客さんや本気の恋愛の時に使っているLINEのやり取りで男性を落とす方法も紹介します。

 

LINEで脈なし男性を振り向かせる方法5つ!

振り向かせる方法5つ!

LINEのやり取りで脈なし男性を振り向かせる方法を紹介します。

まず、この方法は「脈なしであることが前提」です。まだ、脈なしかどうか定かではない場合は、「【LINE編】男の脈なしサイン11選!返信が遅い時や未読既読の本音は?」をチャックしてみてください。

 

そして、この方法はテクニックの要素があります。純粋な恋愛をしたい方には向かないかもしれません。その点注意して実践するようにしてください。

 

1.「好き」という気持ちが相手にわかるようにする

男性は、好かれることに弱いです。完全に恋愛対象でないのであれば、自分のことが好きと言われると嬉しいです。

直接好きと伝えるのではなく、気持ちがあることを匂わせるようにしましょう。

 

ただし、メンヘラになったり、縋る(すがる)ようになってはいけません。

  • 私、あなたのことが好きなのに・・・
  • こんなに好きなのに振り向いてくれないの?
  • どうして私のことわかってくれないの?
  • あなたのためなら何でもする!!

この様な気持ちが見えると良くありません。

逆に男性が引いてしまうので注意しましょう!

 

「好きの伝え方」を3つ紹介します。

 

【好きの伝え方1】相手のいいところをほめる

「好き」の伝え方として、一番簡単でおすすめなのは、相手をほめることです。

褒められていやがる人はいません。また、あなたの「好き」という気持ちを尊敬心で伝える事ができ「この子俺のこと好きなのかな?」と思うようになります。

  • 仕事(勉強)頑張っている○○君って素敵!
  • 友達多い人尊敬するよ!
  • 身長高くてかっこいいよね!
  • 考えがしっかりしていて尊敬する!
  • 職場(学校)の人気者なんだね!

相手のいいところや、一般的に悪く評価する女子が多いところを誉め言葉に変えるのです。

 

「仕事が忙しい」ことや「友達とよく遊びに行っている」ことでLINEの返信が送れることも多いでしょう。

そして、この辺りは「そんなに働かなくても・・・」「友達とばっかり遊んで・・・」と、今までの女性に嫉妬されていたことも多いです。

 

なので、誉め言葉として言うことでと「自分のことをわかってくれている!」と思って、「他の女性とは違う!」と思ってくれます。そして、好意を持ってもらえるようになります。

 

「そんなこと言ってくれるの、○○さんだけだよ~」と男性から返ってきたら相手のハートをつかんだ可能性大です。

 

【好きの伝え方2】○○さんの彼女になる人って幸せだろうね!

「○○さんの彼女になる人って幸せだろうね!」この言葉は、相手を褒める言葉であり、また「好き」ということを間接的に伝える方法として有効的です。

 

「女性を幸せにしたい!」もしくは「俺と一緒にいると幸せになれる!」と思っている男性は多く、「自分の良さに気づいてくれているんだ!」と知ってもらうことができます。

ただ、行き過ぎて「あなたと一緒になりたいオーラ」が出てしまうと、めんどくさがられるので、あくまで客観的にほめている程度に伝えるようにしましょう。

 

【好きの伝え方3】相手の理解を伝える

この方法は、「いいところをほめる」ことと似ていますが、ほめ過ぎても不審がられますし、1回のほめ言葉の重みがなくなります。

 

ほめるまでいかなくても「私も前の仕事で残業すごく多かったんだよね・・・」「一人暮らし大変だよね・・・」など、相手が苦労しているところと自分の今までの苦労を照らし合わせて伝える事で、共感する事ができます。

 

お互いの共通点ともいえます。普段悩みを共通する機会が少ない男性は、話までしなくても「俺と同じなんだ!」と気づくことで共感を持ってもらうことができます。

 

2.常に前向きなLINEを送る

相手のペースに合わせすぎると、弱くなってしまいます。前向きなLINEを送ることで相手の印象が良くなります。

共感するという面においてはよいのですが、それが続くとマイナスなイメージを与えてしまいます。

 

「仕事大変だったんだね。私も今日はすごく忙しくて・・・」「今日もお疲れ様!私も今日は疲れちゃった・・・」「(悪いニュースの話をしていて)最近いいニュースないよね・・・」このようなメッセージは、ある程度は、相手と同調して、相手にストレスを感じさせないやり取りです。

 

しかし、それが続きすぎるとお互いにしんどくなってきます。

 

「今日も一日お疲れ様!明日も仕事頑張ろう!」「今日忙しかったけど、明日頑張ったら休みだ(^^)/」「そういえば、今度新しいお店で来たから次の休みに友達と言ってくるんだよね!!」このように、前向きなLINEを常に送ることで、「この子一緒にいたら楽しいかも!」「すごく元気な子だなー♪」と好印象を持ってもらえます。

 

今まで、マイナスなイメージを与えてしまうLINEを送っていたのなら、プラスな発言に変えることで振り向かせることにつながります。

 

3.急な誘いを入れてみる!

急な誘いは、相手の意表を突くことができます。

LINEの返信が遅かったり、内容が行き詰って帰ってこなくなっている時に特に効果的です。

 

仕事の昼休みなどに、「今日、友達と飲む予定だったんだけど、ドタキャンされて、、、よかったら飲みに行かない?」このような感じで、急に誘ってみましょう。

 

相手の予定が空いていたら、意外とOKされることもあるでしょうし、急なので予定が付かなかっても「今週末は空いてる?」「今月空いている日ある?」という風に送ってみるのもいいでしょう。

 

ある種かけなところはありますが、普通に誘うよりは重くならなくてよいです。

「来週末なら空いてるよ!」と普段食事の予定が決まらなくても決まったりしますよ!

 

4.今までと違う雰囲気でLINEする

脈なしと思われるLINEのより鳥で一番多いのが「返信が遅い」「帰ってこない(既読無視)」です。

この場合、相手はあなたのLINEをつまらないと思っている場合が多いです。【LINE編】男の脈なしサイン11選!返信が遅い時や未読既読の本音は?を参照)

 

なので、今までとスタンスを変える事が大切です。

今まで相手への質問や、たわいもない話をしていたという人も多いでしょう。

 

今まではあまり言っていなかった友達と楽しく(←ここが重要です)遊んでいる写真を送ったり、ジムに行っていない人がいきなりジムに行ってスポーツウェアを着た写真を送ってみたりするのも1つです。

 

今までとは違う雰囲気や、まだ見せていない一面を見せることで「この子、こんな一面もあるんだ!」と振り向いてもらうチャンスにつながります。

 

5.恋愛相談をする

男性は、恋愛の話は苦手ですが、今まで自分に気があるかもしれないと思っていた相手から、急にほかの男性の話をされると危機感を覚えます。

 

あなたのことを好きとまでは思っていないが、少しでも恋愛対象に入っていて迷いがあったのなら、振り向いてくれることが多いです。

 

注意したい点としては、重い相談はしないことです。

また、今好きな人は、この男性だと思いますが、あなたに気がありそうな人がいるならその人でもいいですし、1つ前に気になっていた男性や元カレのことなどで構いません。

 

「言いよってくる男いるんだよね。ただ、あまりタイプではなくてさ。こういう時男ってどうしたら諦めてくれるのかな?」という風に、あなたにアプローチしてくるパターンの方がいいでしょう。

 

大切なのは、あなたが主導権を握る事

男性とのLINEで脈なしになっている場合、相手に主導権があることがほとんどだと思います。

 

その主導権が相手にあるままでは、何も変わりません。

相手を振り向かせて、初めての食事に行ったり、もう一度会いたいのなら、こちらから相手を少し脅かすような発言をする必要があります。

 

今までには送ったことがないような内容を相手に送ることで「こんな一面もあるのか!」「意外とタイプかもしれない!」「実はしっかりしてるのかな?」という風に思うようなメッセージや写真を送って相手を振り向かせましょう。

 

キャバ嬢に聞いた!男をLINEで落とすテクニック!

キャバ嬢が男を落とすLINEテクニック

男性とのLINEを毎日行い相手の気を引くことを得意としているのが、キャバクラやクラブで働いているホステスさんたちです。

 

彼女たちは、単なる営業LINEを送っているのではありません。

男の心をくすぐり、「もう一度会いたいな!」「この子気になるな!」と思わせるようなLINEを常日頃送っています。

 

また、彼女たちは送っている相手の男性も普段モテている人も多く、普通のLINEテクニックでは返信すらもらえません。

ただ会うだけではなく、お金を払いに来てもらわないといけません。

そこには、一般人が使わないようなテクニックがあります。

 

そんなキャバ嬢のLINEテクニックをまとめてみました。

 

1.LINEのトップ画を定期的に更新する

これは、キャバ嬢が良く使っている手法です。

 

LINEのトップ画を変えることで、友達一覧の一番上に表示されたり、トーク一覧の画像が変わって目につきます。

そうすることで、また思い出してもらうことができます。

 

そして、その画像が少しイメチェンしていたり、友達と楽しく遊んでいる画像だと好印象を与え、相手から返信が来たりすることも多いのです。

 

2.タイムラインを更新する

タイムラインの更新もトップ画の変更すると同じく、相手の目に留まります。

 

こちらもできるだけ、楽しそうな写真を載せましょう!

ピンの写真よりも友達と楽しく過ごしているような写真の方が良いです。

 

ピンの写真にするのであれば、髪形を変えたり、服装をいつもの雰囲気とは違うものにしたり、イメチェンは必須です。

 

3.定期的に、報告LINEを送る

これもキャバ嬢が良く使う手法の一つで、イメチェンなどの画像と一緒に「○○してきたよ!」と写真と一緒にLINEをします。

 

「ネイルしてきたよ!」「ホワイトニングしてきたよ!」「髪バッサリ切ったよ!」という風にSNS感覚でLINEを送るのです。

それに対して、なにか返信が来たらそこから新たに話題を振ってみるのも良いです。

 

美容系だけでなくても、珍しい観光地に行ってきた写真や、カラオケ高得点、ボーリング高得点、同じゲームをしている人ならゲームの報告なんかもいいでしょう!

相手が反応しそうな写真を送ってみましょう!

 

4.前の話は関係なくLINEを送る

キャバ嬢たちは、無視されるのが当然の世界でLINEをしています。

 

返信が返ってこなかった場合、前送った内容にこだわって、またLINEをする人がいますが、これは一番よくありません。

1週間ほど空けてまた別のLINEを送ってみましょう。

 

意外と、返していない相手は、前の話は忘れています。

前回のLINEで気まずい状態で終わっているのなら思い切って全く違う話や写真などを送ってみましょう。

 

もし、相手がまだ同じ話をしたいのなら、一緒に「そういえば前の話なんだけど!」という風に送ってきますし、話題が変われば普通に変身してくる人も多いです

 

5.セクシー写真を送る

この方法は、普通の恋愛ではおすすめできませんが、キャバ嬢が使う手ではあります。

 

少し露出の多い服を着た写真や、露出してなかったとしても胸が入っている写真を送るという感じです。

また、夏のシーズンでは、海やプールに行って友達と一緒に撮った写真を送ったりするのも効果ありです。

 

しかし、ただのエロ写真になってしまわないようにしましょう!

少しいつもより露出度があるというところがポイントです。

 

6.デートスポットの話を振る

新しくできたスポットや、よさげな雰囲気のスポットの写真やURLを送って「ここ行ってみたい」と送ると意外と反応があります。

また、そこにはいかなくても、じゃあご飯行かない?という風にハードルを下げることで、「ご飯ならいいか!」となることもあります。

 

通常の恋愛の場合は、何度か食事に行ったり、デートをしたことがある段階まで進んでいる時に送るようにしましょう。

 

7.失恋話をする

「振られた!」「男性とうまくいっていない!」という風に失恋話をする手法もあります。

キャバ嬢の場合は、チャンスあるのかな?話聞いてあげようかな?という風に男性からの返信があることを目的としています。

 

しかし、通常の恋愛でも、相手に男の影があるとわかると、自分の気持ちに気づいたり、あなたが脈なしと思っていただけで実は行為がある場合など反応がある時もあります。

 

昨日まで、恋愛をにおわす関係でLINEをしていていきなりの失恋話はおかしいので、2~1ヶ月LINEが滞っている時や、出会ったばかりで恋愛とまで進んでいないタイミングで送るようにしましょう。

 

LINEは強気で送るようにすることを心掛ける!

先ほども言いましたが、脈なしになってしまう原因は、主導権が相手にあることがほとんどです。

今、すでに脈なしなのなら、徐々にでいいので自分主導でLINEのやり取りが進むようにメッセージを送るようにしましょう。

 

男性は押され弱い人が多いです。そして、恋愛でうまくいっている女性は、押しが上手い人が多いです。

 

相手に主導権がある状態では、振り向かせたり、落とすことはできません。

 

相手に彼女ができてからでは取り返しがつかなくなってしまいます。

「この人と仲良くなりたい!」と思うのであれば、今のチャンスを逃さないで押していきましょう。

 

そして、どの方法でもLINEをしていての一番の目標は「相手と会う機会を作ること」です。

まだ誘っていなかったり、断られてから時間がたっているのなら、思い切って相手を誘ってみましょう。

 

時間がたっていれば、前上手くいっていた女性とうまくいかなくなっていたりすることも多いので、意外と誘いをOKしてくれる人も多いです。

今の状況を変えるには思い切りが大切です。

 

LINE:男の脈なしサイン
【LINE編】男の脈なしサイン11選!返信が遅い時や未読既読の本音は?

男の脈なしサインの中でもわかりにくいのがLINEです。 会っている時だと、その時の雰囲気や表情、声、反応で相手の気持ちが少し読めるものですが、LINEとなると文字だけなので、相手の雰囲気がまったくわか ...

続きを見る

 

-片思い

Copyright© 恋人大学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.