モテる

【モテ過ぎ注意】女性にモテる男の趣味ランキング!モテる趣味3原則とは?

更新日:

モテる男ってどんな趣味を持っているの?」「女の子はどんな趣味の男性が好きなの?」「どんな特技があればいいの?」そんな疑問を持っている男性も多いでしょう。

大学生や20代・30代の一般的な社会人の方は何か特別な趣味を持っていることは少ないと思います。

モテる趣味とは?

  • 趣味がない!
  • 趣味に自信がない!
  • 女性に言えるような趣味がない!
  • どんな趣味を持つとモテるのか知りたい!

そんな方におすすめの「女性の気を引く趣味」を紹介していきます。

 

ここを押さえておけば恋愛がうまくいく「モテる趣味の3原則」や「モテる男になるための趣味ランキング」

そして、20代後半から30代の方におすすめの「お金・時間がかかるが反応がいい趣味」、

絶対にやってはいけない「モテない男の趣味ランキング」も紹介しますので、ここさえ押さえれば「モテる男」間違いなしです!

 

趣味ってなに?

 

女の子に「○○君の趣味ってなに??」と聞かれたときに、

  • うーん。。。
  • 特にないかな、、、
  • まぁ、友達と会ったり、、、

これでは、女性の反応も良くありません。

 

女性の趣味に関しての質問に答えれないということは、その女性に対し「僕は休みの日は何もすることがない暇人です。」とアピールしているのと同じなのです。

 

自分の価値を落とすような返答をしてしまうと、せっかく気に入られていても、「この人といても楽しくなさそう・・・」と思われ恋のチャンスは逃してしまいます。そうならないためにも、自信の持てる趣味を持って、おきましょう。

はじめは知っておくだけでも、女性と話す時の話題作りになりますよ!

 

女性の気を引く趣味を持て!

モテる男はどんな趣味を持っていると思いますか?

 

バイク・サーフィン・バンド・マジック?YouTuber?(笑)・・・

 

調べる男性

 

確かに、この様な趣味や特技を持っている男性はモテている人が多いです。

理由は、多くの人が得意としているものではないので「特別感」があり、女性の目を引きます。

 

もし、あなたがそのような趣味を持っているのなら、他に趣味を持つ必要もなく、女の子と出会った時に話の話題になったり、そのコミュニティで人気者になれるでしょう。

 

しかし、そんな特別な趣味を持つ必要はありません!「女性の気を引く趣味」を持てばいいのです。

まずは、今から誰でも簡単に始められる趣味から取り入れて余裕が出てきたら、レベルの高い趣味を取り入れて、女性にもてるようにレベルアップしていきましょう。

 

モテる趣味の3原則とは?

モテる趣味として、押さえておくべき3つのポイントがあります。

ただ単に、「カッコイイ!」「すごい!」だけでは、女の子との関係はうまくいきません。モテる男になるための3つの原則を紹介します。

 

  1. 好印象を持ってもらえる趣味である
  2. その場の話の話題になる趣味
  3. その後につながる趣味

 

この3つが大原則になります。

好印象を持ってもらうというのはわかると思います。「カッコイイね!」「すごいね!」と思われるような趣味になります。

 

そして、ここからが重要です。

 

まず、その場の話題になることが重要です。

いくら「カッコイイ」と思われてもそこで話が終われば、盛り上がりませんし、あなたのトークがうまくなければ話題がつきます。

趣味の話をしながら、その場の話題になって盛り上がるような要素があれば、さらに女性から好印象を持たれ、仲良くなることができます。

グループで会っていても初デートでも、LINEでやり取りをしていても、話の話題になるという要素があればその場が盛り上がり、楽しいひと時になるのでしての女性から好印象が持てます!

 

そして、もう一つその後につながる要素を持っていると、さらに良いです。どういうことかというと、趣味の話をしていて「じゃあ今度一緒にやろう!」という話の流れにすることができるのです。

この要素まで抑えておくと、趣味の話をするだけで次のデートや初デートにつなげることができます。

 

では、この3つを抑えたおすすめの「モテる男になるための趣味ランキング」をまず紹介していきます。

 

モテる男になるための趣味ランキング!

女性の気を引くためのモテる男になるための趣味をランキング形式で紹介します!

  • 簡単に始められるもの
  • 出来るだけお金のかからないもの
  • 誰でもできるもの

簡単に誰でも取り入れられるという面を基準に紹介するので、「今、モテる趣味がない!」という方も、次の休みから、そして今日からでも始めてみましょう!

 

1.カラオケ

カラオケ

鉄板のカラオケです。カラオケは、仲良くなる定番の遊びともいえますし、カラオケが好きな女の子も多く、得意になっておけばその場を盛り上げることもできます。もちろん、その時カラオケにいなくてもその後につなげることができます。そして、モテる男はカラオケが得意としていることが多いです。

 

カラオケをおすすめする3つのポイント

  • 簡単に練習できる
  • 相手を誘える
  • 女の子も好きなことが多い

まず、なぜカラオケがいいのかというと、簡単に練習できるからです。友達とカラオケに行って練習してもいいですし、仕事終わりに1人で練習してもいいですし、家のお風呂で歌詞を覚えることだってできます。(←モテる男はやっています。)

次に、女の子を誘うことができるということです。趣味を相手に言う場面って初めて会った人や会うのが2回目ということも多いでしょう。

そんな時に「カラオケが好きで良くいくよ!」と言えば、話の延長線上で、「今から行こう!」「今度カラオケ行かない?」と誘うことができます。趣味の話をしながら次のデートの約束も出来るので一石二鳥ですよ。

 

そして、女の子側もカラオケが好きなことが多いので、共感してくれることが多いです。相手も良くいくようであったり、カラオケが好きであると自然と一緒に行こうという流れになります。

 

カラオケが上手い必要はない

「趣味=カラオケ」と聞くと上手である必要があるのかな?と思う人も多いと思います。

しかし、決して95点以上出したり、カラオケが上手い必要はありません。「趣味」なので慣れていればいいのです。

 

自分の好きな歌手やバンドの曲をしっかりと歌えていればいいですし、有名な曲や盛り上がる曲をサラッと普通に歌えるだけでOK!

 

反対に一番良くないのは、苦手な曲をモテそうだからと言って見栄を張って歌ってしまったり、持ち歌がないことです。調子に乗って歌って歌詞を間違えていたら相手のイメージはガタ落ちです。

 

女の子と一緒に行ったときの曲を用意しておく

重要なのは、女の子と一緒に行ったときの曲を用意しておくことです。

2人っきりで行くのであれば、バラード曲や最近人気の曲がおすすめです。また、なにか好きな歌手やグループ、分野があるのならその曲でも良いです。

 

また、友達同士で4人6人でカラオケに行ったとき用に、盛り上がれる曲も練習しておきましょう。

 

「と言ってもどんな曲がおすすめなの?」という方のために、JOYSOUNDが発表している盛り上がる曲からいくつかチョイスしてみました。ネタになるものから、みんなで歌えるものまであるので参考にしてみてください。

  • A・RA・SHI 嵐(アラシ)
  • 女々しくて ゴールデンボンバー
  • 睡蓮花 湘南乃風
  • 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子
  • 前前前世 (movie ver.) RADWIMPS
  • ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)  ピコ太郎
  • YouTubeテーマソング HIKAKIN & SEIKIN
  • フライングゲット  AKB48
  • 浅草キッド 菅田将暉×桐谷健太

もちろんカラオケに行ったときに、デンモクの盛り上がる曲ランキングからチョイスして練習してもいいですよ!

また、カラオケは、あまりニッチ過ぎると相手が知らないことがあるので注意しましょう!

 

2.ダーツ

ダーツ

ダーツもカラオケと良い面が似ています。「歌うのは苦手…」「音痴でどうしようもない…」「カラオケだけは無理だ…」そういう方は、ダーツを練習しましょう!

ダーツがおすすめな3つのポイント

  • 練習が簡単
  • 相手を誘いやすい
  • 教えることができる

こちらも、カラオケと似ていますが、ダーツにしかないと特徴があります。

 

まず、ダーツも友達や一人で簡単に練習に行けると言うことです。また、カラオケよりもすればするほど、うまくなるので練習のやりがいがあります。

そして、駅前やご飯の後に店舗があることが多いので、相手を誘いやすいです。

 

また、ダーツの一番のポイントは女の子が得意でない場合、教えてあげることができます。

自分ができないことを教えられると相手から交換を持ってもらうことができます。勉強を教えてもらったり、仕事を教えてもらった時に専売に惚れるのと同じですね!

 

モテる男はダーツが上手いことが多いです。ぜひ友達と練習に行ってくださいね!

 

ダーツはうまい必要がある!

カラオケと違いダーツは、下手だと話になりません。盛り上がればよかったダーツとは違います。

矢が刺さらないのに、「俺の趣味!」と言って女の子に見せるわけにもいきません!

 

またルールやマシンの操作方法も基本的なところは知っておく必要があります。男友達と遊ぶ時にある程度練習をしておきましょう。

 

3.音楽

音楽を聴く男性

音楽は、好きな人も多く、話の話題にもしやすいのでおすすめです。

「ただ単に音楽が好き!」「いつも聞いている!」というだけでも趣味として女の子に言っていいでしょう!

 

音楽がおすすめなポイント

  • 練習する必要はない
  • 相手とジャンルがかぶれば話が盛り上がる
  • 音楽好きの女の子は多い

まず、音楽は練習する必要がないということです。ダーツの様に練習に行って上手くなる必要はありません。

そして、相手と好きな歌手やグループ、音楽のジャンルが被れば話が盛り上がります。また、音楽が好きな女の子も多いので相手も話したいと思っている人が多いです。

最も簡単で女子受けの良い趣味と言えるでしょう!

 

その歌手のことを知っておく

「趣味」として相手に言うからには、曲名と歌詞を知っておくだけでは、女の子には響きません。

「○○のどこがいいの?」と聞かれたときにしっかりと、おすすめのポイントを答えられるようにしておく必要があります。

 

今はネットで調べれば、その歌手のこだわりや、波乱万丈な人生が載っていたりします。そんな内容をしっかりと覚えておき、相手に伝えることで「へぇ~!!めっちゃ詳しいじゃん!」と話に興味を持ってもらうことができます。

例えば、「湘南乃風の「RED RICE」の名前の由来知ってる?赤飯が好きすぎて、RED RICEにしたらしいよ!」なんて具合です。

 

相手がある程度好きな歌手でも、知らないようなことを知っていると、話も盛り上がるし、モテる男はこういう話で相手の心をつかんでいます。

 

1つだけの歌手に固執しない

重要なのは、複数の歌手について話せるようになっておくことです。自分の好きな歌手の自慢話をすることではありません。

 

いくつか、詳しい歌手のネタを持っておくことで、相手の好きな歌手と被る可能性も高くなります。

女性が好きそうな男性歌手も押さえておきましょう。歌詞を覚えるまでいかなくても、その歌手の「実は・・・。」な話を知っていれば話の話題になります。

 

また、ジャンルを分けておくのも重要です。相手がJPOPを聞かない女性の場合、JPOPの歌手の話ばかりしても退屈です。

YouTubeで無料で聞けるので、いろんなジャンルを知っておくと、女性との会話に困ることもありません。

 

ライブに行って女心をつかむ

もし、あなたが好きな歌手と、相手の女の子が好きな歌手が一緒であれば2人でライブに行くのはとてもいいです。

「チケットあるんだけど行かない?」というだけで相手が好きな歌手なのであれば来てくれます。もし、来てくれなかったとしても好きな歌手であれば友達と行っても満足できるでしょうし、無駄ではありません。

 

またライブは、感動するようにできています。感動する場に一緒にいるとなると、相手の感情も動き恋愛が発展すること間違いなしです!

 

4.YouTube

ユーチューブのロゴ

YouTubeと言ってもYouTuberになるわけではありません。「YouTubeを見ること」ということですが、これが意外と、女の子の反応が良い場合があります。

 

YouTubeがおすすめなポイント

  • 特に練習入らない
  • 話の話題に最適
  • 好きな女の子が多い

YouTubeを見ることを趣味とするのに、練習が必要であったり難しいことをする必要はありません。

また、LINEで面白い動画を教えてあげることで、話題になりますし、一緒にいるのであれば何かとっておきのものを紹介することでその場の話題作りになります。

そして、女の子も日頃からYouTubeを見ている人が多いので、相手の知らない面白い動画をあなたが知っていれば、喜んでもらえます。

「これ知ってるー?」「え?ナニコレ!!面白いじゃん!!」という雰囲気を目指しましょう!

 

まずは、おもしろ動画をたくさん知ること

YouTubeのおもしろ動画は、有名なものだと相手も知っていることが多いので、できるだけ知らないであろう動画で、なおかつ面白いものを知っている必要があります。

ヒカキンや、はじめしゃちょー、ラファエルなど有名どころから選んではいけません。

 

再生回数で言うと、数100万回再生とか数10万回再生の動画はダメです。1万回再生くらいのものにしましょう。(もちろん面白いもので!)

動画によってはもう少し多くてもよいですが、数千回くらいでここ1.2か月くらいに出たものだと、相手も見ていないことが多いです。

 

レパートリーを用意しよう

相手の趣味に合わせて、いくつかレパートリーを用意することが重要です。

自分の好きな分野や特定の人の動画に固執しないで、幅広くYouTubeの動画を知っておきましょう。

あらかじめ、スマホにおすすめのYouTube動画をリストアップしておいて、いつでも女の子に送れるようにしておくといいですね!

 

相手の反応をしっかり確認する

動画のチョイスが間違っていなければ、まず話の話題にはなります。

 

しかし、「中には真面目に聞いてるのに、、、」ドン引きされることもあります。

大学生や20代前半くらいなら笑いにもなっていいと思いますが、30代にもなって「趣味はYouTube!!」と真面目に言って相手に引かれようにしましょう。

 

まずは、男友達に「最近YouTubeにはまっててさ!これ面白かったよ!」と試してみるといいでしょう。何人もの友達が良い反応だったら、女の子にもトライしてみましょう。

友達にまずシェアすることで、その動画の有名度合いも分かるので、自分の腕前試しにもなりますね!

 

5.旅行

旅行する男性

旅行が趣味というのは、女子ウケ抜群です。そんなに頻繁に行っていなくても「観光地に詳しい」「海外に詳しい」というのもモテる男の一つのツールとしておすすめです。

 

旅行がおすすめなポイント

  • とにかく女子ウケがいい
  • 写真で話ができる
  • 期待してもらえる

旅行が好きな女性は多いです。いろんな統計データを見ても80%の人は「好き」と答えています。旅行の話を振って嫌な顔をされることはまずないでしょう。さらに旅行が趣味ということなら反応はいいに違いありません。

また、その場で観光地や今までに行った旅行先の話をすると盛り上がること間違いなしですし、その時の写真を見せたり、すると「すごーい!」という反応を得られること間違いなしです。

そして、相手は「この人と仲良くなると旅行に行ける!」という感覚になるので好感を持ってもらいやすいですよ!

 

頻繁に旅行に行っていなくてもOK

頻繁に旅行に行っている必要はありません。

年に1回行っていたり、隣県のスポットに行ったという話でも大丈夫です。話のネタになるということが重要なので、宿泊するよう旅行でなくても日帰りで観光スポットに行ったということでも構いません。

 

「前に○○に行ったけどあそこの××はすごくよかったよ~」と言ったり、近くても「先月友達と○○行ってきた!」という風に伝え、会話が続ければ大丈夫です。

 

行った回数よりも観光地に詳しいことが重要!

頻繁に旅行に行っているのならそれに越したことはありませんが、旅行雑誌やネットで調べ観光地に詳しいだけでも、相手の反応はいいです。

「沖縄の離島ってすごく海きれいだよ!」「北海道って夏に行ったらいいスポットたくさんあるんだよ!」と言ってスマホで写真を見せたり、(行ったことない場合は、検索をした写真を見せて、「ここ行ってみたいんだよ~」と言う。)

あらかじめインスタ映えのいい観光地を調べておいて、「最近ここインスタ映えがいいって人気だよね!」って言ったりするのもいいですね!(インスタをしている女子の反応はすごくいいです。)

 

ただ、中途半端な知識だと、相手に何か聞かれたときに答えることができません。「趣味」と言えるくらい観光地に詳しくなっておきましょう。

 

6.美味しいもの巡り

おいしい食事

美味しいもの巡り、これも女性が反応がいい定番です。ランチでも夜ご飯でもスイーツでも美味しいもので、あなたの好みと合うものなら何でも大丈夫です。「美味しいもの巡り」が趣味と言えるようになればそれだけで女心をゲットできます。

 

美味しいもの巡りがおすすめなポイント

  • 女子は美味しいものが好き
  • 写真や感想を話しやすい
  • 次のデートの話ができる

インスタを見ていても、美味しいものを載せている女性は多いです。そこに「オシャレ」が加われば女性の反応はもっとよくなります。

こちらも、旅行と同じく、「○○のランチ美味しかったよー」「ここのお店オシャレで雰囲気良かった!」という風に料理や、お店の雰囲気を見せるこちができます

そして、一番いいのが「今度一緒に行こうよ!」と話が振れることです。

何か理由があれば、嫌われていない限り次のデートや初めてのデートに誘うことは意外と簡単です。

 

スイーツ好きならさらにいい!

スイーツが好きな男子は嫌われると思われがちですが、最近はそうでもありません。

スイーツが美味しいところや、オシャレなスイーツが食べれるところを知っているだけで女の子の反応はいいです。

 

無理やり誘わなくても、「今度友達と行ってみたら?」と言ってあげるだけでも、相手は喜びますしかなりの好印象です。

もちろん、一緒に行ける雰囲気なのであれば誘ってみましょう!

 

デートに誘いやすい!

いくら「カッコいい!」「すごいね!!」と言われてモテても、気になっている女性なのであればデートに行けないと意味がありません。

 

美味しいお店に連れて行ってもらえるというだけで、女性とデートに行けるハードルはかなり下がります。

普通のチェーン店のデートに誘うのと、人気のお店や隠れ家的なお店に誘うのとでは、相手の反応は間違いなく違います。美味しいお店に詳しいメンズになって、モテるだけではなく、デートも簡単に誘おうことができる男になりましょう!

 

美味しいお店の探し方

一番簡単なのは「食べログ」「Retty」で評価の良いお店を調べることです。

男友達や、グループでご飯に行くときも、人気のお店に行くことを習慣づけて、「趣味」と言えるようになりましょう。

口コミをしっかりと見て事前情報を掴んて置くことも重要です。

 

7.本や映画鑑賞

映画館

本を読むことや映画鑑賞が趣味というのは、あまりおすすめではありませんが、本当に詳しいレベルであるのなら「趣味」として言うのもよいです。

 

本や映画鑑賞がおすすめなポイント

  • ジャンルがあるので趣味にしやすい
  • 相手と共感できる
  • 詳しいと尊敬してもらえる

まず、本や映画鑑賞というのはいろいろなジャンルがあるので、自分に合ったジャンルで趣味にすることができるということがあります。

映画に関しては、日本の映画から海外ハリウッド系、韓流、ヨーロッパ系、アニメ、ドキュメンタリーまでいろいろなジャンルが存在します。好きなジャンルを極めれば良いのです。本に関してはもっと多彩で、小説、物語、歴史、自己啓発、ビジネス、健康、勉学、アニメ…本屋にあるジャンルなら何でも趣味にできます。

また、相手の好きなジャンルと一致したっ場合は、共感して話すことができます。

共感するだけではなく、本が嫌いでない女の子や映画が嫌いでない女の子であれば、「この映画おすすめだよ!」「この本すごく番強になった!」という風に相手に紹介することで、「ありがとう!」と感謝の気持ちを持ってもらえますし、相手があまり知らないものを専門的に紹介することで相手から尊敬してもらうこともできます。

 

たくさんのジャンルを攻めるべし!

映画に関しても、本に関しても相手の好き嫌いがあるので、いくつかのジャンルを抑えておくことが重要です。例えば、歴史の本が好きで日本史・三国志・世界史と抑えたところで相手が歴史について好きでなければ話は広がりません。

特に女性が好きそうなジャンルは押さえておきましょう。

映画に関して言うなら、海外の連続ドラマは好きな女性が多いので、有名どころを抑えておくことをおすすめします。そして、自分自身がハマることができるジャンルに関しては、ほかの人が知らないようなことも知っておくくらいのレベルになりましょう!

 

勧めすぎもよくない

映画も本も見ることに時間がかかります。あれもこれもと紹介しても相手に見る時間はありません。

本を5つも紹介したところで普段あまり本を読まない人からすると、1冊読むのに2週間かかったりもします。あなたはいいものを紹介しているわけですが相手にとっては有難迷惑、、、そんな男性はモテる男とはほど遠いといえるでしょう!

何か相手の反応がいいジャンルがあれば、そのジャンルでとっておきのおすすめの本を1冊紹介する程度にとどめましょう!

 

映画に関しては一緒に見に行くこともできる

映画に関しては、おすすめの映画を一緒に見に行くということもできます。まだあなたが見たことのない映画を見るのもいいですし、「この映画すごく良かったからもう一回見たいんだよね!」というパターンも使えます。

また、相手も映画好きであればおすすめする映画を見に行き、「〇〇見たよ!すごく良かった!」とLINEで話したりすることもできるので会話の話題作りができますね!

 

カッコイイ趣味!というだけでは簡単には女子にモテない!

ここまである程度、「女性にモテる趣味」について紹介しましたが、自分に合う趣味は見つかったでしょうか?

話しをする男女

 

重要なのは、「モテるよりも、趣味の話題で話が広がる」ということです。

本当にモテている男性は、「カッコイイだろ?へへーん、ドヤ(-"-)」なんて感じで女の子に見せつけたりはしません。

 

趣味の話で話題を広げたり、今後のデートの話題作りにしています。気に入った女性と今後の発展を望むのであれば、そのあたりも考えて趣味を選びましょう。

「その場で話が盛り上がる趣味」「次のデートにつながる趣味」「相手に好印象を持ってもらえる趣味」ということを意識して、「趣味はなに?」と聞かれたときに答えるようにすることをおすすめします。

 

では、ここからは「あまりおすすめではない趣味」や、「お金はかかるけれどもおすすめの趣味」を紹介していきます。

 

スポーツが趣味!はNG?

スポーツをする人

スポーツが好きな人やスポーツをしていたことがある人は、一度は答えたことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、意外とスポーツというのは、女性ウケはよくありません。

その理由とスポーツでおすすめのパターンをひとつずつ紹介していきます。

 

相手も好きでないと反応が悪い

例えば相手が一緒のスポーツをしていた(している)のであれば反応は抜群なのですが、相手にそのスポーツの経験がなければあまり反応は良くありません。

 

逆の立場になって考えてみましょう!

「私、中学からバトミントンをしていて、最近も月1回くらいするよ!」と言われたとします。もし、今までにあなたがバトミントンを本格的にしたことがあるのなら、とても話が弾むでしょう。

 

しかし、バトミントン本格的にしたことがないという場合(例えばスポーツが好きであってもサッカーをしていた人なら)バトミントンの話でそこまで話を広げようとは思わないと思います。

よくて、お互いのままでしたスポーツの話をして終わりです。

 

大学生で、サークルや集まりに誘ったりするならまだしも、簡単に特定のスポーツを「今度一緒にしよう!」ということにもなりませんし、今後にもあまりつながりません。

 

スポーツ観戦もあまりよくない

例えば、野球をしていた男性で観戦することが好きな場合、「今度プロ野球見に行こう!」という会話につなげることもできます。

しかし、仲がいい女性であって、なおかつ相手が野球を好きでないとそこまで一緒に行っても盛り上がりません。

 

あなた一人だけ盛り上がっても、相手は退屈なだけです。先ほどの話だと、バトミントンを本格的にやったことがないのに、バトミントンの試合に連れていかれて楽しいでしょうか?という話です。

 

スポーツ観戦も相手の女性が好きであれば楽しいかもしれません。しかし、恋愛初期に一緒に行っても盛り上がらないのです。

 

スポーツですごい成績・経歴があるならOK

あなたが今までに何かのスポーツですごい成績や経歴があるのならモテる要素となるので、趣味として話すのはOKです。

以前に、「高校野球で甲子園に出場した!」「サッカーのインターハイに出て全国ベスト4になった!」「テニスで都道府県1位になった!」というレベルであれば、相手の反応もいいでしょうし、積極的に言ってみましょう!

 

その時の写真や、武勇伝を簡単に話すとモテ要素になることは期待できます。特に「スポーツができる男子ってカッコイイ!」と思っている女子からすれば、ベタ惚れかもしれません。(武勇伝の話はほどほどに!)

 

また、趣味として聞かれているので、経歴だけ言うのではなく「今もたまにするし、体を動かすのが趣味かなー!」という感じでいえば、相手の反応も良いです。

 

ボーリングなど一緒にできるスポーツで!

過去の中途半端な経歴や、相手の興味がないスポーツは話が広がりません。

しかし、一緒に、そして簡単にすることができるものであれば、相手の反応次第で「一緒に行こうよ!」と話を広げることができます。いくつかおすすめのスポーツをまとめてみます。

  • ボーリング
  • ボルタリング
  • ビリヤード

この辺りは、電車で簡単に行ける場所に施設があることも多く、「今度一緒に行ってみない?」と誘うことができます。

ある程度練習をして、相手に教えることができるレベルになっていれば、一緒に楽しむことができるのでおすすめです。

 

ボーリングは特に、数字に出るので「上手」「下手」ということが分かりやすいのです。スポーツのルールやレベルがわからない女性であっても「上手」ということが見てわかるので、相手に好印象を持ってもらうことが簡単です。

ストライクを簡単に出せるくらい練習しておきましょう!

 

お金はかかるけど・・・女性にモテる男の趣味ランキング

ここまでは簡単にできる趣味やそれほどお金や時間がかからない趣味について紹介しました。

20代後半の方や、30代の方の中には「趣味にお金がかかってもいい!」「女の子にモテるのならお金をかける!」「時間だけはかけられる!」という方もいると思います。そんな方におすすめの趣味を紹介します。

 

1.ドライブ

ドライブするカップル

ドライブは、旅行と並び女性の反応がいいです。特に最近は自分の車を持っている人も少ないので、「車を持っている」というだけでほかの男子と差をつけることができます。

ドライブを趣味にする時のポイントを紹介しましょう!

 

ドライブがおすすめなポイント

  • 女性ウケがいい
  • デートに誘いやすい
  • 他の男性と差をつける

ドライブに連れて行ってもらえる!と思う女性も多く、ドライブが趣味、休みの日は行楽地や観光スポットに車で遠出しているというのは反応がいいです。

 

またデートに誘うバリエーションが増え、誘いやすいことと、普段行けないところにも行くことができるので、他の男性と差をつけることができます。

特に、東京都内や大阪市内に住んでいる人にとっては、車を持っている男性も少ないので他の男性と差をつけることができます。

 

【注意】無理やり誘わない!

あまり仲良くない相手と、ドライブに2人で行くというのは、女性からするとハードルが高いです。

どこに連れていかれるかわからないし、密室で2人きりということ、そして何より命をあなたに預ける必要がありますので初対面でドライブについていくのはハードルが少し高くなります。

 

ドライブデートをしようと思うのであれば、特に初めて会った女性は相手の反応を見て、無理やりドライブデートに誘うことはやめましょう。

3回目4回目のデートで行く、仲良くなったら行くくらいでちょうどいいでしょう。

 

車の自慢をしない

特に、お金持ち男子に多いミスが、自分からベラベラと車の自慢をする人です。車に興味がある女性は少ないので、相手が車好きでなければ、相手にとっては苦痛です。

もし、いい車を持っていて相手の気を引きたいのであれば、ドライブに行くときに相手が見て初めてすごいと思ってもらうくらいにしておきましょう!

 

女性が喜ぶ目的地を知っておく

ドライブは目的地があって初めて成立します。女性が喜ぶような場所をあらかじめ知っておいて、そこに行くのがよいでしょう。

 

アウトレットや海、ひまわり畑などの季節のイベント、イルミネーションイベント、夜景スポットなど、女性が喜ぶ場所を知っておきましょう!

ドライブが趣味!と言うくらいであれば、中途半端なところに連れて行ってはいけません。

 

彼氏になったら、、、と期待してもらう程度が一番良い!

先ほども言いましたが、無理やりドライブに誘うのはよくありません。「この人の彼氏になったらドライブに行ける!」「仲良くなったらドライブに行けて楽しいだろうな!」それくらいに思ってもらうくらいで十分です。

相手の頭の中に「ドライブ」というキーワードがあるだけで、相手の印象は変わります。特に、ドライブに普段言っていない女性からするとそれだけでも好印象です。

あとは、相手が勝手に想像してくれるのに任せるくらいで十分です。

 

とはいえ、相手の反応がすごく良く「え!車あるの!ドライブ行きたい!」という感じであれば積極的にドライブデートに行きましょう!

 

2.ゴルフ

ゴルフをする女性

最近は、女性でもゴルフをする人が増えてきます。特に20代後半以上の女性は、ゴルフ教室に通っている人も多く「ゴルフがうまい男性」というのは好印象になります。

会社の人とよくゴルフに行くのであれば、それを趣味と言っておいいですし、今までにやったことはないけど興味があるのであれば、積極的にゴルフを始めてみましょう。女性だけではなく、ゴルフがうまくなって上司との関係性も向上するかもしれません。

 

ゴルフがおすすめなポイント

  • 最近女性の中でも流行っている
  • 落ち着いている男性に見られる
  • 教えて上げれる

まずは、先ほども言ったように、ゴルフを始める女性が多いということです。大学生や20代前半の男性にはまだ早い趣味と言えますが、それ相応の年齢になっているのであれば、好印象です。

そして、落ち着いている大人の趣味という位置づけなので、相手がそんなに興味がなくても好印象を持ってもらうことができます。また、相手に興味があったりある程度したことがあるのであれば、教えてあげることができます。

コースを回るまでいかなくても、打ちっぱなしや練習場なら簡単に行くことができるので、次のデートにもつながりますね!

 

相手の反応をよく見る

ゴルフが流行っているといっても興味がない女性からすると、話を聞いても楽しくありません。相手が興味内容なら「友達とたまに行ってるんだよね!」「仕事の人と良くいくから!」くらいにとどめておきましょう。

言うことに関しては、悪印象になることはほとんどないのでゴルフが好きな場合は、積極的にいってみましょう。あとは相手の反応次第です。

 

ある程度のレベルまで練習すること!

今、趣味と言えない状況なのであれば根気強く練習することが重要です。もし相手がうまいのであれば、初心者の状況ではモテるというより、あなたのレベル次第では評価を落とすことになります。

 

また、自信がないのであれば無理に挑戦する必要もありません。ゴルフが簡単にはうまくなりませんし、クラブを買う・練習に行く・コースを回るなどある程度お金はかかります。お金と練習に時間がかかるということは知ったうえで趣味にする必要があります。

 

3.マジック

マジックをする男性

マジックは、話のネタやその場を盛り上げる趣味としては、大活躍します。相手の意表をつけるので「意外な人」「すごい人」と思ってもらえるでしょう!

 

マジックがおすすめなポイント

  • とにかく、目を引ける
  • その場が盛り上がる
  • 釘付けになる

マジックは何と言っても相手の目を引くことができます。その場に男性が数人いるのであれば、一人だけ特別感を持ってもらうことができます。

もちろん、その場を盛り上げることができるので、合コンや初めて会った女性から「楽しくない」という印象にならなくて済みます。

そして、初めて会った女性の場合、印象に残してもらう必要があるので、「相手があなたに釘付けになる」「すごいことが起こる」というマジックは好印象を与えることができます。

 

練習が必須!

簡単にマジックがうまくなることはありません。また、簡単にできるものもありますが、簡単にできる程度のマジックだと趣味とは言えません。

ありきたりな定型のマジックだけではなく、相手のリクエストに答えることができるレベルになっておく必要があります。

そのためには、それ相応の練習が必要です。マジック専門店もありますので、そういうお店に行き簡単にはできないようなマジックを仕入れるのもいいでしょう。

 

できる人!と思ってもらえる

マジックができることで、この人は器用で「出来る人」と思ってもらうことができます。

もちろん、これはモテ要素の一つでほかの男性にかなりの差をつけることができます。いつもトランプを持っていて、複数のマジックをその場でできるレベルになれば相手の印象が良くなることは間違いないでしょう。

 

4.ファッション

ファッションが趣味と言える男性は、好印象です。女性もファッショに気を使っている人ばかりなので、男性で「ファッションがわかる」というのはモテる男の秘訣とも言えるかもしれません。

 

ファッションがおすすめなポイント

  • ファッション好き女子は多い
  • 好印象を持ってもらえる
  • ファッションができるとそもそもカッコイイ

まず、先ほども言いましたが、女性はファッション好きです。オシャレに気を使えるだけではなく、趣味と言えるのであれば好印象を持ってもらえること間違いなしです。

そして何より、そもそもファッションが趣味であるので、見た目がカッコイイということです。話す必要もなく「カッコイイ」「オシャレな人」の印象が付きます!

 

趣味というならそれ相応のレベルを!

ファッションが趣味と言うのであればそれ相応のレベルになっておく必要があります。

1つのブランドに詳しいレベルではダメです。人気のブランドから、今流行っているブランドまで熟知しておく必要があります。

 

そして、ファストファッション(ユニクロやGU、ZARAなど)でおしゃれに着こなすという方法もありますが、やはりもうひとランクは上のブランドをそろえておきましょう!

これ以上のグレードは知っておきたい!身に着けておくと他の男性と差別化できる!というブランドを紹介しておきます。

  • BEAMS MEN
  • UNITED ARROWS
  • JOURNAL STANDARD
  • URBAN RESEARCH
  • EDIFCE
  • DIESEL
  • Johnbull
  • Audience
  • Revo.
  • BURBERRY
  • Paul Smith

ファッションは、取り入れだすと終わりがありません。まずは周りの男性よりも詳しく、オシャレな状態を目指しましょう!

 

趣味レベルになるとお金がかかる

趣味レベルになるとお金がかかります。1セットや1週間分持っていればいいというわけにはいきません。

いろんなブランドを知って、着たことや買ったことがあり感想が言えるレベルでないといけません。月にファッションに3~5万くらいはかけて、ファッションについて知っておく必要があります。

 

アパレル経験があれば尚よし

やはり、今までにアパレルで働いていた!という人は知識量が違います。

着こなし方や、最新のファッション情報の仕入れ方、そしてサイズ感や質感など働いていた人にしかわからないこともたくさんあります。

アパレル経験があれば、自然の身についている人が多いです。今学生の方は、アパレルでバイトをするのも一つかもしれませんね!

 

女性ファッションも知っておくと話も弾む

女性のファッションブランドも知っていると、さらに好印象です。

女性のファッションブランドについて知っている男性は少ないので、それだけでほかの男性に差をつけることができます。

中には、彼氏と一緒に買い物に行きたいという女性も多いので、一緒にファッションの話をしながら買い物に行くことを夢見ている女性もいるでしょう!

 

5.インテリア

オシャレなインテリア

インテリアは、少しニッチで話のネタとしては、あまり盛り上がりませんが「趣味」としては好印象です。

 

インテリアがおすすめなポイント

  • 趣味の人はあまりいない
  • 大人な男性に見える
  • オシャレ感が出る

インンテリアを趣味にしている人は少ないので、特別感があります。また、ある程度の家の大きさと金銭的、時間的余裕が必要なので、大人の余裕がある男という印象が付きます。

もちろん、オシャレな家具や雑貨がそろっているということでオシャレな男性という印象が付きます。

 

簡単にはできない!

もちろん、インテリアが趣味というレベルには簡単になれるわけではありません。

先ほども言いましたが、かなり金銭的に余裕がなければいけません。30代以上の方で金銭的にゆとりがある方のみができる趣味と言えるでしょう!

 

6.乗馬

乗馬の様子

乗馬はお金持ちの趣味の代名詞ともいえるでしょう!ただ、月に1回くらい乗馬をしに行くということならお金持ちでなくても大丈夫です。

 

乗馬がおすすめなポイント

  • 落ち着いている人と見られる
  • 他の男性と差別化できる
  • 一緒に行くこともできる

乗馬と聞くと優雅なイメージがあるので、落ち着いている男性というイメージがあります。また、乗馬を趣味にしている人はあまりいないので他の男性と差別化することができます。

そして、少し遠い場所になるかとは思いますが、一緒に行くこともできます。

 

お金がかかる趣味は、本当に余裕がある人におすすめ!

お金がかかるがおすすめの趣味を紹介しましたが、金銭的に余裕がない人にはおすすめできません。

いくらモテるからと言って、女性にもてるためにわざわざお金と時間を使う必要もありません。

 

ただ、金銭的にも時間的にも余裕がある人で「なにかいい趣味」「どうせならモテる趣味を!」と思う方にはおすすめです。

このあたりの趣味に好感を持ってくれる女性は、おそらく価値観も合うでしょうし、自分の価値観やステージに合った趣味を持っておくというのは大切です。

 

20代後半から30代、40代でモテたいという人は、参考にして取り入れてみましょう!

 

モテない男の趣味ランキング

モテない男の趣味ランキング

では、最後に「モテない趣味ランキング」を紹介します。モテないといっても場合によってはモテる場合がありますので、注意書きもしっかりと読んでみてくださいね!

 

1.ギャンブル

スロット

ギャンブルは、モテない男性の趣味堂々の1位です。

パチンコ・スロット・競馬・オンライン系ギャンブルなど、女性は特に良い印象を持ちません。もしあなたがそのような趣味を持っているのであれば、辞めるかあまり公表しないことをお勧めします。

 

ギャンブルの例外

競馬や競輪などは、たしなむ程度で女性も興味がある場合なら悪い印象にならないこともあります。

競馬は、好きな女性もいますし、大きく賭けるのではなく、遊び程度で1000~3000円使って、自分が買った馬が勝つかどうか一緒に応援するのは楽しいことです。

 

また、ほかのギャンブルに関しても女性が好きなのであれば共感し、良いイメージになることもありますが、初対面や仲良くない段階で変に悪い印象を持たれるのもリスクなので、相手が話題に出すまでは自分から言わない方がおすすめです。

 

2.夜遊び(パリピ)

パリピ

これは自分から言う人は少ないと思いますが、言い方では夜遊びをするだらしない人と思われてしまいますので注意が必要です。例えば「友達と夜遊んだりすることかな~」といった場合、夜遊びが趣味ということに勘違いされることもあるので気をつけましょう。

 

パリピに関しては好きな女性もいる

男性はパリピな遊びをすることに憧れる方も多いでしょう。クラブで遊んだり、シャンパンを入れるようなお店に行ったり、なにかイベントで盛り上がったり・・・

あまり好きではない女性が多いですが、中には好きな女性もいます。あなたがパリピな女性が好きなのであれば、「趣味:パリピ」でもいいかもしれません。

ただ、通常は浮気しやすい男性と思われがちなので、ほとんどいい印象になることは少ないです。

 

3.車やバイク

改造車

車やバイクは、好きな女性が少なく「ドライブやツーリング」ならよいのですが、車いじりやバイクの改造が好きな男性はモテません。どちらかというと「浪費する人」と思われがちです。

また、自慢話が多くなってしまいがちなので、相手からは面白くない人と思われすことになるので、車・バイクの自慢もやめましょう。

ドライブのところで言ったように「実は、こんな車に乗っている」くらいのギャップがあるほうがモテます。

 

相手が好きな場合はOK

最近は少なくなっていますが、女性でも車やバイクが好きな人はいます。

相手の女性が好きなのであれば、大いに趣味いうことを伝えて盛り上がりましょう。共感できるところも多いと思いますので、話が盛り上がり好かれること間違いなしです!

 

4.仕事

忙しく仕事をする男性

仕事が趣味というのは、一見カッコイイように思うかもしれませんが、女性からすると良い印象がありません。

恋愛に関しては、プライベートの時間なので、そこに「仕事」を持ってこられるのは嫌う女性が多いです。よく言う「私と仕事どっちが大事なの?」というやつです。

 

仕事について話したいのであれば、趣味の話ではないところで!

仕事の話をしたい人も多いと思いますし、仕事場での立派な姿を知ってもらうことでモテることは大いにあります。

しかし、「趣味はなに?」と聞かれて「仕事」と答えるのはあまり望ましくありません。趣味は趣味で違う話をして、仕事の話は、仕事の話題で話しましょう!

 

そして、仕事の話をするのが好きな女性もいますので、そんな場合は大いに話しましょう。あなたも仕事が好き、相手も好きというのは価値観がピッタリでいいことです。

ただ、モテる男になりたいのであれば、仕事以外の趣味を持っておくことも大切なことです。

 

モテる男は趣味の1つや2つ持っていて当たり前

あなたの特技や好きなことで、「モテる趣味」はありましたか?1つもなかった方は、簡単に始められる趣味から始めてみましょう。

 

モテる男は趣味の1つや2つは持っています。女性にモテるというのは小さなことの積み重ねだったりもします。

自信をもって趣味!!というまでいかなくても、女性との話の話題になり、次のデートに誘うタイミングになるように、なにか詳しい分野を持っておくことをおすすめします。

 

まずは、簡単に始めることのできる「モテる男になるための趣味ランキング!」で紹介をした、趣味から取り入れてみてくださいね!

モテる男になるための趣味一覧

1.カラオケ
2.ダーツ
3.音楽
4.YouTube
5.旅行
6.美味しいもの巡り
7.本や映画鑑賞

モテる男になるための趣味ランキング!の場所まで戻る↑

 

-モテる

Copyright© 【恋人大学】彼氏彼女を作る・うまくいかないカップルのための恋愛成就サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.