カップル

【今すぐ彼女と仲直りがしたい!】喧嘩した時の仲直りの方法とNG行動

投稿日:

彼女と喧嘩...誰もが1度は経験したことがあるはずです。

言い過ぎたかな?」と思ってもタイミングや謝り方を間違えると破局の原因になるかも...

彼女と喧嘩をしてしまったけど「早く仲直りがしたい!」というあなたに仲直りをする方法をご紹介します。

 

喧嘩の原因を考える

男性 考える

まずは、なぜ喧嘩になってしまったのか、喧嘩の原因を考えましょう。

喧嘩の原因は様々です。

とりあえず謝ろう」はNGです。ただ謝るだけでは何の解決にもなりません。

まずは、何がきっかけで喧嘩になったかを考えましょう。

 

しかし、なぜ怒っているのか分からない男性も多いでしょう。

女性は、男性が気にしないような小さなところにも敏感です。

「言い方」「話の前後の会話」「態度」「タイミング」小さなことが引き金となっていることもあります。

 

また、以前に言っていたことと違うことを言っていたり、約束を破っていることはありませんか?

少し原因を考えてみることで仲直りの糸口が見つかってきます。

 

きっかけになったことを深く考え直すことで、喧嘩の原因を知り解決にグンと近づきますし、

今後、仲直りした後の喧嘩のパターン化も防ぐことができます。

 

冷静になって考える

男性 後姿

彼女と喧嘩をしたからといって「すぐに話し合おう!」という考えは良くありません。

 

女性は特に「話したくない」「会いたくない」「考えたい」「一人になりたい」と思う人もいます。

あなたの気持ちだけを押し付けると返って危険です!

 

早く仲直りしたいという気持ちが、喧嘩を大きくしてしまうことも多いです。

「時間が解決してくれる」とまでは言いませんが、お互いに少し時間を置くということはとても大切です。

 

相手はもちろんのこと、あなた自身も「変なことで起こっていたな!」と改めることができるかもしれません。

彼女とこれからも関係を続けたいのであれば、冷静に考える時間を持ちましょう!

彼女の気持ちを読み取ることが重要です。

 

仲直りをするためには、まず、話すきっかけを作らないといけませんよね?

ここからは彼女と上手に話すきっかけを作る方法をいくつかご紹介します。

 

彼女と話すきっかけの作り方

男女 手をつなぐ

まずは彼女と話すきっかけを作らないといけません。

その方法として

  • メールやLINEをする
  • 直接会いに行く
  • 電話をする

この3つの方法があげられます。

それではこの中で何がダメなのか、何が最適なのかをご紹介していきます。

 

メールやLINEをする

メールやLINEでのやり取りはすごく便利ですよね?

ただ「怒っているから」「気まずいから」といって、メールやLINEを送りがちですが、文字だけでのやりとりは論外です。

 

絵文字や打ち方一つで誤解をされたり、怒りの対象になる可能性もあります。

そして、口喧嘩にしろ、メッセージで喧嘩になったにしろ、LINEで簡単に仲直りできるのであれば、喧嘩になっていないはずです。

 

しかし、「今から話せるかな?」「少し話があるんだけど」といった話し合う前のきっかけを作るには最適です!

話し合いをするためにメッセージをするという風にとらえましょう。

 

直接会いに行く

一見良さそうに思いますがおすすめしません。

 

急に会い行くことで、彼女を困らせてしまい気まずくなってしまいます。

あなたも友達や家族と喧嘩したとき、気まずくて会うのもイヤですよね?それと同じです。

 

しかし、会って話すことは悪いことではありません。

急に会いに行くことはせずに、段階を踏んでから会いに行きましょう。

 

電話をする

仲直りのきっかけに電話は1番効果的です。

直接会って言えないことも電話だと言えることありませんか?

 

顔が見えていないので表情や態度で誤解を招くこともなく話せるはずです。

どっちが悪いに関わらず、喧嘩になってしまったことについて「ごめんね」と最初に伝えると、話し合いたいという気持ちが伝わるでしょう。

 

また、電話で一番注意しないといけないのは、一時的にイラッとして怒ってしまうことです。

この場合、相手もイラッとして電話を切られると終わりです。

もしも、相手が起こっているようなら、電話である程度話して、会う約束をするというのも良いです。

 

1番大切なのはもちろん話したいという姿勢です。

彼女の気持ちを考えて、あなたにあった方法できっかけを作ってみてください。

 

仲直りをする方法

外人カップル 笑顔

話すきっかけを作れたとしても大事なのはここからです!

何度喧嘩をしても、仲直りの方法さえ分かっていれば、次に喧嘩をしてもすぐに仲直りできるようになります。

仲直りの方法を間違えれば、返って新たな喧嘩の原因をつくってしまいます。

そうならないために正しい仲直りの方法ご紹介します。

 

素直になる

まずはあなたから喧嘩になってしまったことについて「ごめん」と伝えてみて下さい。

すると彼女の方も心を許して「私の方こそごめんね」と話してくれるはずです。

あなたの素直な気持ちこそが彼女の心をも素直にさせる事ができるでしょう。

 

彼女の話を聞いてあげる

原因について話し合い、彼女がどう感じていたのか聞いてあげましょう。

言いにくいことも、あなたから聞いてあげることで彼女も話しやすくなります。

その時に「そう思ったんだ。気付けなくて本当にごめん」と賛同してあげると、彼女も心を開いてくれるはずです。

 

彼女の気持ちを共感し、理解する

多くの女性は共感してもらえること、話を聞いてくれることに喜びを感じます。

あなたが彼女の話を聞き、一緒に考え共感する、そして理解することは、女性にとって非常に嬉しいことです。

それがパートナーならもっと嬉しいのです。

女性は「話を聞いてくれた」→「理解してくれた」→「あなたが彼氏でよかった」と思うことで信頼をよせていきます。

 

自分の気持ちも伝える

彼女の話を聞いて、共感しているだけではあなたの想いは伝わりません。

女性は相手の気持ちも聞きたいと思っています。

彼女の話を聞いた後に、あなたの気持ちを伝えてあげましょう。

そうすることで、そこまで考えてくれていたんだと思い、あなたからの愛情を感じることができます。

 

ゆっくり話ができる環境を作る

忙しい時間や予定があるときに話をしても、時間ばかり気になり話し合いに集中できないですよね?

そんな時に話をしても、聞きたいことも聞けず、言いたいことも言えず、中途半端な話し合いになってしまいます。

お互い時間が取れて、ゆっくり話ができる環境を作りましょう。

 

やってはいけないNG行動

BAD

せっかく話し合いができるきっかけを作ったのに話し方1つで大失敗!なんてこともあります。

そんなことがないように、してはけないことを4つご紹介します。

  • 気まずさを隠し、話題を変える。
  • 自分の気持ちを一方的に伝える。
  • でも」「だけど」と反抗的になる。
  • 面倒だと話し合いを中途半端に終わらせる。

話し合うきっかけができても安心はできません。

 

喧嘩の時に、あなたの何らかの態度で仲直りができなかったと思います。

いざ、改めて話し合うとなっても、前に話した時や喧嘩した時と同じことを言っていれば意味がありません。

 

あなたの態度や言動が左右することもあるので、やってはいけない行動をしっかり覚えておきましょう。

 

彼女を思いやる気持ちが大事

外人 カップル 見つめ合う

喧嘩は誰にでもあることです。不安に思うことはありません。

大事なのは相手を思いやる気持ちです。

何度喧嘩をしても、話し合うことで今以上の関係性が作れるはず。

 

その時に喧嘩がパターン化しないように決まり事を作るのも良いでしょう。

彼女を思いやる気持ちが1番の仲直りのコツです。

まずはあなた自身が彼女を理解しようと思う気持ちこそが彼女の心を動かすでしょう!

 

どんな喧嘩をしても話し合うこと

海 カップル 向き合う

喧嘩するほど仲がいい」という言葉がありますが、その言葉の意味を知っていますか?

ただ、喧嘩をしているだけでは仲が良いとは言えませんよね?むしろ喧嘩をしない方がいいのでは?と思う人もいるはずです。

 

喧嘩をしても、1度冷静になり話し合うことで絆が生まれ、信頼できる存在になる。

喧嘩からは何も生まれませんが、話し合い向き合うことで生まれるものは大きいと思います。

どんな喧嘩をしても向き合って話し合うことが大切です。

 

喧嘩をして悩んでいる方も多いでしょう。

一方的に伝えたり、意見を押し付けるだけではうまくいきません。悩んで考えることも大切です。

この記事を読んで仲直りきっかけを作ってみてください。

-カップル

Copyright© 恋人大学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.