旦那

【ガルガル期】妊娠中に旦那が嫌いになる4つの理由と嫌いになった時の対処法

妊娠中の女性

妊娠中は体にも心にもたくさんの変化が出てきます。

悪阻(つわり)だけが代表的な症状ではなく、「旦那が嫌い」という症状に悩まされている女性も多いのです。

  • 旦那に近寄られたくない
  • 旦那とコミュニケーションが取れない
  • 旦那に触られたくない
  • 理由もないのに旦那にイライラする

このように、妊娠をきっかけに旦那に対して今まで感じたことのない感情を持ってしまう人も多いのです。

 

なぜ、妊娠中に旦那を嫌いになってしまうのでしょうか?

また、珍しい症状なのでしょうか?

実は多い「妊娠中の旦那嫌い」について詳しくご紹介します。

 

妊娠中に旦那を嫌になるのは珍しくない!

夕日と女性

妊娠することで体や心に色んな変化が出てきます。

8割以上の人が感じる「悪阻(つわり)」

悪阻にも色んな種類があり、眠たくなったり、気持ち悪くなったり様々な症状が出てきます。

 

その中でも、あまり耳にしないけれど多くの女性が経験している症状が「旦那が嫌になる、嫌いになる」というもの・・

妊娠は夫婦にとって特別なものであり、誰もが「これからもっと夫婦としてグッと距離が縮まる時期になる」と思うでしょう。

 

しかし、早い段階から悪阻が始まり、旦那の存在が嫌になる人がたくさんいます。

「旦那が嫌いでどうしようもない・・そんな私っておかしい?」と思う人も多いのですが、妊娠中に旦那を嫌いになってしまうことは珍しいことではありません。

Yahoo!知恵袋などでも妊娠中の旦那嫌いの相談もたくさんありました。

例えば、

妊娠中旦那が嫌い

引用:知恵袋

妊娠中の旦那嫌い

引用:知恵袋

このように、妊娠中の旦那嫌いについて相談されている女性も多く、珍しいことではないということが分かります。

 

私も2人産んでいますが、妊娠中は旦那のことが理由もなく嫌いになってしまったり、旦那にイライラしたりしていましたよ。

出産後は「どうしてあんなに嫌いだったんだろう」と嘘かのように、仲良くなれました。

それではなぜ、今まで仲が良かったのに、妊娠中に嫌いになってしまう理由は何でしょうか?

 

ガルガル期!嫌いになってしまうのはホルモンが原因・・

嫌いになってしまうのはホルモンが原因・・

妊娠中に旦那を嫌いになってしまうのは本能だと言われています。

妊娠することで、お腹の子供を守ろうとする気持ちが芽生え、旦那にすら触らせたくないという風になってしまいます。

そういう時期を「ガルガル期」とも言います。

動物も妊娠中や産後は気が荒くなったりするのと同じで、そうなってしまうことは本能なのです。

また、ホルモンバランスが原因で情緒不安定になったり、イライラしてしまうことが多くなり、その矛先が旦那に向くことも理由の1つです。

 

妊娠中はこんな旦那が嫌になる時4選!

妊娠カップル

妊娠中に女性が感じている旦那の嫌な行動とは何でしょうか?

妊娠中は特に気が立っているので、嫌な行動を知っておいて損はありません。

また、女性も旦那の嫌な行動を先に知っておくことで「妊娠中これは嫌だからやめてね」と伝えることができますよ。

是非、参考にしてください。

 

1.家事を手伝わない

妊娠中は思うように体も動かず、体調が悪い日が多くなります。

また、つわりの影響で料理の匂いや洗剤の匂いがダメなことも多く、家事をするのがとても大変です。

仕事で疲れているとは分かっていても、妊娠中は家事を手伝ってもらいたいもの・・

そんな時に「疲れた~」と横になっている旦那を見るとイライラしてしまいますよね。

 

男性はつわりのしんどさを理解できないのも当然!だからこそ「家事を手伝ってほしい」と伝えましょう。

また、しんどい時はしんどいと伝えて、妊娠中はしっかりサポートしてもらってください。

「言わなくても分かるでしょ?」と思うかもしれませんが、言わないと分からないということも覚えておきましょう。

 

2.デリカシーのないことを言う

妊娠中はすごく眠くなったり、食欲が増えたり、太ったり浮腫んだりします。

そんな時に「寝てばっかりだね」「すごい食べるね」「産後はダイエットしないとね」とデリカシーのないこと言われるとすごく嫌になります。

 

妊娠中は、ホルモンバランスによって体も丸くなってしまうものなので、見た目を気にする女性も多いのです。

だからこそ、そういうことは言わないでほしい!とあらかじめ旦那に伝えておきましょう。

また、眠たくなることも、つわりということも教えてあげましょう。

 

3.セックスを求める

妊娠中はつわりで体調が悪い日が続きます。

中には「旦那の匂いがダメ」という人もいるので、今までのように性生活ができません。

また、胎児への影響を考えると怖くてできないと感じる女性も多いのです。

 

しかし、何も知らない旦那は今まで通りセックスを求めてくるので、そんな旦那に対して、イライラしたり気持ち悪い!と感じてしまうこともあります。

そこで冷たくあしらってしまうと「俺のこと嫌いになったの?」と誤解をされてしまうので、つわりの影響で今は性生活が辛いということを話しましょう。

 

4.飲み会や遊びに出掛ける

妊娠中はお酒も飲めませんし、食事制限で食べたいものも食べれません。

また、体調が悪いことも多いので出掛けることもできないのに、旦那の好き放題できる姿を見ているとか腹が立って当然ですよね。

帰りが遅かったり、酔って帰ってきたら「あんたも妊娠した気分になってくれ」と旦那が嫌になってしまうでしょう。

妊娠中は我慢も多いので、友達とランチをしたり実家でゆっくり過ごしたり、上手くリフレッシュするようにしてください。

 

※旦那さんへ※妊娠中の妻に寄り添う気持ちが大切!

妊娠は幸せなことですが、体への負担も大きく大変なこともたくさんあります。

それは女性にしか経験ができないことだからこそ、男性には分からないこともたくさんあるでしょう。

悪気がないことでも、妻をイライラさせてしまったりして妊娠中に喧嘩が増えてしまうことも・・

 

そんな時は「妊娠中だからと仕方がない」と優しく接してあげることを心掛けてあげましょう。

また、男性も妊娠中から自分も父親だという自覚を持って、男性も妊娠した気持ちで女性と向き合ってあげましょう。

 

妊娠中に旦那が嫌になった時の対処法

見つめ合うカップル

妊娠中は体力的にも精神的にも大変になります。

そこの部分を理解してくれない旦那にイライラしたり嫌いになってしまうのは当然でしょう。

まずは、協力してもらうためにしっかり話し合うことが大切です。

  • 何を手伝ってほしいのか
  • 今はこういうことがしんどい
  • どういうつわりがあるのか

男性はお腹に子供がいて、お腹が大きくなるだけしか分かっていません。

だからこそ、何がしんどくて何を手伝ってほしいのか等しっかり伝えていきましょう。

 

女性は妊娠した時から体も心も母親になりますが、男性はそういう変化もありませんよね。

だからこそ、男性も妊娠中の妻をどう支えていいのか分からないのです。

「妊娠中はこういうことが大変だからこうしてほしい」ということを教えてあげてください。

そうすることで、旦那へのイライラや嫌いになることもなくなるでしょう。

 

また、妊娠中は胎児を外敵から守ろうとする野性的な気持ちが出てくるため、どうしても旦那を避けてしまったり嫌いになってしまうことがあります。

こればかりはどうしようもなく、「妊娠しているから仕方がない」と開き直ることも大切です。

だからといって「つわりであなたのことが嫌いなの」と冷たく接するのは喧嘩の原因になってしまいます。

 

しんどい時は実家に帰って少し距離を取ったり、気分転換に出掛けたりしながらつわりと上手く付き合うようにしてみましょう。

また、気分が良いときは夫婦としてのコミュニケーションをしっかり取り、旦那と向き合ってマタニティーライフを送ってください。

 

スポンサーリンク

妊娠中旦那の関連記事

妊娠中の女性
【妊娠中に旦那が浮気?】兆候があった時や不安になった時の対処法!

続きを見る

旦那の浮気兆候
旦那の浮気兆候7選!「スマホ・パンツ」などで浮気をチェックする方法

続きを見る

 

【動画】妊娠中パパに言われて嫌だったこと

 

 

-旦那

Copyright© 恋人大学 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.